歴史ある街でくつろぎの空間を楽しむ「日和カフェ」

cafe-hiyori-01埼玉県行田市にある「日和カフェ」に行ってきました。秩父鉄道の行田市駅から歩いて6分ほど。忍城からもほど近く足袋とくらしの博物館のすぐそばにあります。
ちょっと路地に入るので見つけづらいかもしれませんが、ゆったりとした空間で楽しむカフェは格別です。

日和カフェの外観

cafe-hiyori-01
カフェの外観は古い民家のような佇まいで、趣があります。いわゆる古民家ともちょっと違っていて独特な雰囲気。
お店の入り口までは路地からちょっとしたアプローチがあって、その途中に看板などがでています。
日和カフェの看板、手書きでかわいい。

周辺も特に奇抜な建物があるわけでもなく、周辺の環境含めてゆったりと落ち着いた雰囲気のところです。
同じ路地にある「足袋とくらしの博物館」もおもしろそう。行田を代表する観光地「忍城」からも比較的近いので、観光ついでに寄るのも良さそうです。
忍城について詳しくは「小田原征伐で唯一落城しなかった北条方の城「忍城」」をどうぞ。

駐車場はありませんが、すぐ近くに行田市の商工センターがあるので、その駐車場に停めることができます(行田市内で買物をする場合は停めていいそうです)。

カフェの雰囲気

人が多かったため、写真を撮れなかったのですが外観の印象とはまたちがっていてよかったです。
白ベースの壁に懐かしさを感じる木の机。飾らない椅子。やわらかな光。
天気のいい日にいくと外の光が店内を綺麗に照らしてくれて、ぬくもりにあふれた印象になります。
ゆっくりした時間を過ごしたい時におすすめ。かなり癒やされる空間でした。

ケーキ

cafe-hiyori-02
ケーキの名前失念してしまったのですが、めちゃうまかったです。
しつこくない甘さですっきりとしており、暑い日でも気持ちよく食べられる味でした。添えられたアイスも多すぎず、少なすぎず良い感じ。
このケーキ皿も趣があってすごくよかったです。

cafe-hiyori-03
こちらはガラスのさらに盛りつけられたチーズケーキ。
添えられたクリームとブルーベリーがチーズケーキの濃厚なコクを調整してくれていてうまいです。
アイスもあるので、上のケーキと同様暑い日でも涼みながらいただくことができます。

コーヒーはこの時アイスコーヒーを頂きましたが、程よい濃さで淹れてあっておいしい。
香りもくどくなく、口に残る苦さは少なめでした。しつこくないさっぱりめなコーヒーはケーキとの相性がいいですね。

僕が行った時はランチ時間ではなかったのですが、15時まではランチ営業もしているようでご飯も食べることができます。(日によって違うらしいです。詳しくはお店まで)ランチタイムにもぜひ行ってみたいですね。

今日の発見、気づき

いろんな地域のこじんまりとしたカフェに行っていますが、どこも特色があっておもしろいです。
今回おじゃました日和カフェさんは、行田を観光したあとで一息つく時はもちろん、ランチ後の歓談の場としても落ち着いていて良いと思います。
こうしたカフェになるとトタンの壁も趣を感じますね。トタンを使った住宅が徐々に減ってきているので、こうしてカフェになるのは嬉しい気がします。

店舗情報

日和cafe
住所: 〒361-0073 埼玉県行田市行田2-12
電話:048-501-6516
営業時間:12:00 ~ 19:00
定休日:月曜日・火曜日
駐車場:商工センター前にある「市のお買い物駐車場」に停められる

気に入ったらシェアをお願いします!