森の中にある隠れ家的カフェ「小綬鶏」

cafe-kojukei-01以前我孫子を散策しに行った時、船戸の森の近く、自然の中にひっそりと佇むカフェを訪れました。カフェの名前は「小綬鶏」。
まるで別荘にでも来たような普段と異なる空間のカフェに、きっとゆっくりと羽根を伸ばすような時間を過ごせるのではないかと思います。

小綬鶏とは

cafe-kojukei-02
都心からほど近い我孫子で、こんな森のなかを進んでたどり着くカフェがあります。
駅からは多少離れているので、歩くと30分以上かかるかもしれませんがお店まで歩いて1分くらいのところまでは車で行くことができるので車で訪れるかタクシーを使うのがオススメです。
このカフェは森のなかにあるため、街中の喧騒から離れてゆっくりと過ごしたい時におすすめです。
残念ながら、店内から手賀沼は見えなかったと思いますが…ゆったりとした森の木漏れ日や鳥のさえずりを聞きながらお茶や食事をいただくことができます。
また、子供の入店ができないお店なので(どのくらいまでを子どもと言っているかはわからない)店内もガヤガヤすることは少ないのだと思います。

店内の様子

cafe-kojukei-03
店内はちょっとした別荘のような内装で、日常から離れた空間を満喫することができます。
写真の窓を見ていただければ分かる通り、窓の外は森のようになっていて風景を楽しみながらのんびりした時間を過ごせるでしょう。
店内は確かゆったりとした音楽が流れていたようにも思いますが、その音楽も気にならない程度に静かで時間を贅沢に使いたいという時に使いたい空間になっています。
調度品も落ち着いていて、どことなく現実離れしているような。。。そんな雰囲気があります。

ケーキと小綬鶏ブレンド

cafe-kojukei-04
お昼を取ったあとだったので、お店ではケーキと小綬鶏ブレンドを注文しました。
ここのコーヒーカップ、個人的にはすご~く好きな風合いでめちゃめちゃ気に入りました。
なんか、こういう飾らないかっこよさというか、落ち着きって良くないですか!?これだけでコーヒーも一段とおいしくなるというものです。
もちろん、コーヒーそのものはとてもうまかったです。コクがありながら適度にあっさりしていて、飲みやすく。風味が豊かなブレンドでした。

ケーキはロールケーキですが、ふわふわなのにしっとりしていて、クリームがちょっと重いですがコーヒーと一緒であればその重さもちょうどよく流されて良い組み合わせでした。
ケーキの量は(今回注文したものは)少量でしたが、重いところが重かったのでそれなりに小腹を満たしてもくれます。
ゆっくりした時間を過ごすために、少しずつ食べたり飲んだりするのにマッチするケーキとコーヒーだったかなと思います。

今日の発見、気づき

なかなか普段から贅沢に時間を使うことってできないですよね。
たまの羽伸ばしに、都心から離れていない我孫子でゆったりと過ごすのはいかがでしょうか。
個人的には、小綬鶏さんでお茶をしたあとにゆったりと船戸の森を散歩するのも楽しかったです。

店舗情報

小綬鶏
住所: 〒270-1158 千葉県我孫子市船戸2-21-9
電話:04-7185-8268
営業時間:12:00~18:00
定休日:月、火、第3金
駐車場:あり

気に入ったらシェアをお願いします!