ゆったりとした時間を楽しめるカフェ「MythiQue」

cafe-mythiqu-01仙台駅から歩いて10分ほど、青葉区の宮町にゆっくりと落ち着ける「MythiQue」をご紹介。
このカフェは本格的なケーキからかわいいケーキまで取り揃えている、ちょっと茶目っ気のあるカフェでお気に入りです。お店の読み方は「ミティーク」
1階が洋菓子店、2階がカフェスペースになっていて、大きな窓が開放的な雰囲気です。

MythiQueの外観

cafe-mythiqu-01
外観は雰囲気のよい扉。木のちょっと古ぼけた風合いがなんともいえない雰囲気を出してます。こういうの好きだなぁ。
写真だとわかりづらいですが、2階の窓先には証明を設置した小さなベランダ(人の出入りはできない)があって、これがまたしゃれっ気があってよいです。

カフェスペースの様子

cafe-mythiqu-02
店内の様子。1階はお客さんが多かったので写真取れませんでした。。
写真は2階の様子。全体的にしっとりと落ち着きのある雰囲気なんですけれど、置かれている家具は革張りだったりガラスのテーブルだったりします。店内のつくりと家具のチョイスがすごくいい。
壁には枯れた木の枝が飾ってあったり、壁にあえて作ったでこぼこがあったりと有機的なあしらいもあって素敵です。左官さんの仕事が光ってる。

cafe-mythiqu-03
壁向きのローテーブル座席。ローテーブルっていいですよね。めちゃ落ち着く。
ゆっくりできるように配慮された座席の配置や椅子のチョイスもよかったです。すわり心地いい。

1階の洋菓子店とはまた雰囲気が違っているので、一度で2つの雰囲気を味わえるところもよい。
注文は1階でケーキと飲み物を注文して2階に上がるスタイル。

モンブラン

cafe-mythiqu-04
僕が頼んだモンブラン。しっとりしていてめちゃうまい。
一番上に載っている栗もほろほろしてて風味がいいです。これを食べた後にクリームをいただくと、栗の風味はさっぱりしたように感じられます。
このギャップのせいでいくらでも食べれそうに錯覚できます。よかったですね。

昔はモンブラン苦手だったのですが、最近は嗜好が変わって、おいしくいただけるようになりました。
ケーキ屋ではモンブランがあったら高い確率で注文するくらい好きですね。
MythiQueに行ったらまたモンブランを頼みたい。いつでも食べたい味でした。

チョコクロスケ

cafe-mythiqu-06
じゃーん。たぶんこの店の一押しケーキがこちら。
かわいい物好きの妻がチョイスしました。見た目のインパクトがすごい。
隣のカフェラテのアートもすごくかわいいです。しかも立体!
ケーキはチョコ好きの人には好評なようです。甘いけどしつこくなくて、ほどよい口当たりでした。

今日の発見、気づき

地方にもいいカフェはたくさんあります。今回のお店もかなりよかったです。
カフェはコーヒーを飲むところ、というよりもそれとともに空間を味わったり談笑したり、ゆったりすごす空間だと思っています。
MythiQueはそうした空間のよさ、というのを大切にしている店のように感じました。長く営業してほしいですね。

店舗情報

Patisserie MythiQue -パティスリー ミティーク-
住所: 〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町1-1-69
電話:022-227-5851
営業時間:11:00 ~ 20:00(土・日・祝は18:00まで)
定休日:火曜日
駐車場:1台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です