有楽町で鹿児島料理を食べよう!遊食豚彩いちにいさんに行ってきた!

有楽町、銀座、新橋エリアって地方のアンテナショップがたくさんあるって、知ってましたか?
今回は、そんなアンテナショップの中で飲食店を併設している「鹿児島」のお店に行ってきました。飲食店の名前は「遊食豚彩いちにいさん」。
有楽町、銀座、日比谷の駅から程近いところにお店があるのでアクセス抜群ですよ!

遊食豚彩いちにいさんの入り口
平日昼間、お昼ご飯を食べようと思って鹿児島のアンテナショップに到着。
ショップの2階に飲食店が併設されています。
入り口は2箇所ありますが、大通りに面している方から入るとなぜか裏口的なところに繋がるのでちょっとびっくりします(笑)。

遊食豚彩いちにいさんのランチメニュー
こちらランチメニュー。
以外とすっきりと健康的なメニューが多いです。鹿児島って健康的なのかー
薩摩揚げとか、黒豚カツとかそういう油を使った料理が多いのかと思っていました!今回はヘルシーなものを食べたくなったので「黒豚の野菜蒸しセット」を注文することにしました。
黒豚は豚汁としていただけるので、問題なし。ということで。

店内に入ると、割と広々した空間になっていました。
時間的に15時に近かったからか、店内の客数はまばらで落ち着いています。裏口的な方から入ったからか、店員に気づいてもらえずカウンターまで勝手に入っていって適当に座っていいですか?みたいな感じで着席しました。(店に入口が2つあるのはわかってるんだから、気を配っておいて欲しかったですな。。)

遊食豚彩いちにいさんで注文したせいろ御膳
さて、注文して程なく料理が到着。
値段の割にすごく豪華です。大量の豚汁に、ガリ・錦糸卵などが乗った酢飯、蒸し野菜にフルーツ。ボリューム満点ですね。

蒸し野菜のタレは酢が入っているようで、さっぱりとした口当たり。
ご飯も酢飯なので、ちょっと酸味の多い一膳ですね。口に飽きた時は、お冷と一緒に出された味噌みたいなのを蒸し野菜につけて食べることもできます。さっぱりとした味に慣れたあたりで、がつっと味を感じられる味噌野菜を食べるのはすごくおいしいですね。

豚汁も豚肉の味をしっかり感じることができて、おいしかったです。
具材がしっかりと煮込まれていて柔らかめの食感。するすると食べることができる豚汁でした。

ご飯も酢飯だったのですが、こちらも酢が強すぎず甘さも程よくありました。優しい味付け。
中に煮込まれた干し椎茸が入っていたりしたので、食感や味のアクセントもあってよかったです。ガリは甘め。

ひとしきり食べ終わった後にフルーツを食べたのですが、パイン、ピンクグレープフルーツ、ぶどうと3種類入っていて、酸っぱいものから徐々に甘みのあるフルーツを食べていくと、口の中がちょうどよく落ち着く感じでした。

ランチにしてはかなりのボリュームで、かなりお腹いっぱい。
満足度の高いお店だったと思います。

ななうみ
鹿児島料理って何気に初めてだったんですが、思ったよりも食べやすいものが多かったです。
南の県だからか、酸味のある料理が多いのかな?次に来店した時は黒豚のカツを食べてみたいな。と思いつつ、再び蒸し野菜を食べるのも捨てがたい…。
1階のアンテナショップでは焼酎や薩摩揚げ、お菓子なんかを販売しているので行きがてら覗いてみるとおもしろそうです!

店舗情報

遊食菜彩 いちにいさん 日比谷店
住所: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目6−64 日比谷千代田ビル2F
電話:03-3501-3123
営業時間:[月~土]11:30~22:00 / [日・祝]11:30~21:30
定休日:なし
駐車場:なし