こんなワンタン食べたことある?酒田ラーメン「花鳥風月」

eat-kachofugetsu-01昨日の夜から山形に帰省しています。今日は山形に帰省した時にはいつも立ち寄るラーメン屋「花鳥風月」に寄ってきました。らーめん好きの人にはぜひ一度食べてほしい。
ワンタンがすごくうまいですが、それ以外の魅力も語っていきたいと思います。

酒田ラーメン

酒田ラーメンとは醤油ベースのラーメンでだしの旨味で全体の味をまとめあげているのが特徴です。
地元に暮らしている頃の僕としては、昔から普段食べているラーメンだったこともあって普通のラーメン(中華そば)という印象でした。
しかし、関東で暮らしいろいろなところに旅行してラーメンを食べたところ、ただの中華そばじゃなくて「かなりうまい中華そば」だなと思うようになりました。
また、ワンタンがとろけるような食間で非常にうまい。

関東で現在流行している「味が濃いラーメン」「油っぽいラーメン」が好きな人はあまり得意じゃないかも知れませんが、あっさりしていて素材のうまみを感じられるラーメン食べたい!という人はぜひ食べてみて欲しいです。

酒田では店名に「月」のつくお店が多いのですが、これは酒田のラーメン屋「満月」さんから暖簾分けされた系譜のお店が多いことに由来しています(もちろんそれ以外で月が付くお店もあるよ)。

地方で行列のできるラーメン屋って実はそんなに多くはないと思うんだけれど、ここの系譜のラーメン屋はだいたいどこも混み合っています。昼時は戦争です。

ワンタンメン

eat-kachofugetsu-02
早速注文してでてきたワンタンメン。
見てくださいこの油の少なさ。
味の方向性は佐野ラーメンに近いかなと思うのですが、圧倒的に油の量が少ないのが特徴です。
それでいて、しっかりとした旨味があり、非常にうまい。
花鳥風月さんは味が薄いと感じた人ように醤油を、味が濃いと感じた人用に割スープを提供してくれます。

eat-kachofugetsu-03
ワンタン持ち上げてみました。
地元でこのワンタンを食べ慣れていた僕は、関東に言ってから比較的生地の厚い、ぼってりしたワンタンが主流だったのに衝撃をうけました。モチモチしていてうまいですが、とろけるような柔らかさはなくて僕の中のワンタンとは異なる食べ物って感じです。
そして、関東ではワンタンメンを食べなくなったのでした。

酒田ラーメンのワンタンを知ってしまうと、他のワンタンは食べられなくなりますね。
美味しいワンタンたべたいよって人はぜひ酒田ラーメンを食べてみてほしいです。

今日の発見、気づき

地元の料理と言うのもなかなかあなどれません。
山形県は県民一人辺りのラーメン消費量が全国一位。ラップラーメン消費量も全国四位というラーメン県なのですが、そこで長年営業しているおいしさをいろいろな人に味わってほしいと思います。
今年も駒沢で行われるラーメン博にも酒田ラーメン出店するようなので、この機会にぜひ!

店舗情報

花鳥風月 酒田本店
住所: 〒998-0875 酒田市東町1-3-19
電話:0234-24-8005
営業時間:11:00~20:30
定休日:なし
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA