出前でうなぎを食べよう。おすすめのお店「釜寅」

今日は料理を作りたくないなー、でも外に出るのも面倒だなぁ。そんな状況になることはありませんか?(僕は結構この状況になる…)
そんな時に頼りになるのが、出前のサービスですよね。先日、ふとうなぎを食べたくなって注文したお店が良かったので、ご紹介したいと思います!

出前でうなぎを食べよう!

ご紹介するのは「釜寅」というお店なのですが、宅配寿司で有名な「銀のさら」を展開している会社が運営しているようです。
銀のさらも評判良く、以前食べた時に美味しかったので、うなぎも期待できるのでは〜〜!!?

ちなみに、釜寅さんはうなぎの宅配を専門としているわけではなく、釜飯がメイン商品です。
なので、様々な釜飯の一つとして「うな重(釜飯)」や「ひつまぶし」を取り揃えているという感じ。うなぎ食べたい人と、そうでない人がいた時も便利ですね!

ネットで注文することができるので、メニューを選択して予約するだけ!
現在の待ち時間も表示されるし、領収書のいる/いらないの選択や、宛名の設定もできるのでめちゃくちゃ便利でした。最高だ!

40分ほど待って商品が到着。
予定時刻より少し早い到着だったので、好感度がさらに上がる。

使い捨て容器ではない(釜飯だしね)のでちょっと面倒かー?と思いきや、「この袋に全部突っ込んで玄関先に置いておいてもらえればOKです!」と丁寧に出前の兄ちゃんが教えてくれました。接客いいし、楽でいいですね!明日台風来るんだけど大丈夫?ごめんな。

eat-kamatora-01
届いた届いた。すでにいい香りがしてる〜!!
蓋と容器の間の紙に、注文した商品名が書かれているのがポイント高い。
釜飯ってふたを取るとき一番楽しいから、複数人で注文したときもちゃんと自分のを開けられる。こう言う気配りって嬉しいですよね。

今回注文したのはうなぎとごぼうの混ぜご飯的なやーつです。
ひつまぶし的に食べれるやつなので、ポットにだし汁が入ったものもついてきました。
取り皿、しゃもじ、箸と食べるのに必要な道具は全部ついてくるのでめちゃ楽です。

eat-kamatora-02
ふたを開けた図。
うなぎごぼうって書いてあったから、ごぼう成分多めかと思ったら、うなぎいっぱい!
これは嬉しいな〜!!ランチだったので1000円ちょっとでした。
出前って割高なイメージだったけど、この価格でこういう釜飯食べられるのは安いんじゃないか?

eat-kamatora-03
混ぜるとごぼうも確認できた。
結構大きめに切られていて、風味をしっかり感じることができそう。
白飯の上にうなぎが乗っている状態なので、しっかり混ぜる。

eat-kamatora-04
取り皿に入れた図。
漬物やわさび、刻み海苔、青ネギがついてくるのでお好みで。
4回よそるくらいの量が入っているので、2回普通に、2回だし汁を加えて食べました。

うなぎの身がしっかりとしていて、タレも味がしょっぱすぎず甘すぎずうまい!
個人的にはだし汁入れた方が好みでしたが、だし汁がなくてもするっと完食できるくらいうまかったです。
量はお腹いっぱいになるくらいのボリュームが入っていました。ちょっと多いかなって思うくらい。

価格、量、味、接客、気配り。
どれを取ってもマイナスになるポイントがなく、楽しく食事をすることができましたよ!
ということで、我が家の主な出前先に無事にエントリーされました。出前とれる地域の人は、ぜひ試してみてくださいね。

気に入ったらシェアをお願いします!