おいしいパーコー麺を食べよう!万世拉麺 有楽町店に行ってきた!

焼肉で有名な万世が運営しているラーメン店、万世拉麺に行ってきました!
以前から気になっていたのですが、なかなか入らずにいたお店。店の前を通るといい香りがしてくるんですよね〜

お店は有楽町スバル座の地下にあるラーメン屋なので、地上を歩いているだけだと気付きづらいところにあります。
年中無休でやっているそうなので、休日に有楽町に訪れた時も食べに行けるのが嬉しいですね。


お店の入り口には自動券売機が2つ設置してあります。
1台は五千円札や一万円札も認識する自販機なので、まとまった金額しかないよ!という場合でも安心して店に入ることができます。
にしても、僕この手の自販機好きじゃないんですよねぇ…メニューは先に選ばせるくせに、いざ購入となると先にお金を入れろって言ってくるんですよ。メニュー選んでから入金、発券っていう流れでもOKにしてほしいもんです。

メニューの一押しはパーコー麺。
その他につけ麺やチャーハンなどもあるようです。今回は初めての訪問なので、パーコー麺を選択。
パーコー麺とは豚のスペアリブが乗っかったラーメンのことなんですが、ちょっと普段よりもリッチな気分になりますね。値段は確か850円とかだったので、そんなに高いものじゃないです。

入店すると全ての席が一望できるような感じだったのですが、ほとんどカウンター席になっているようでした。
男性の比率が多いので、女性の方は若干入りづらく感じるかもしれません。若い女性や老夫婦も少数ながらいましたが、大半がおっさんでした(平日昼間だったので…)。


クーポン券もらった。
10回来ると、好きなラーメンが1杯食べられるらしい。結構嬉しいですね。
余談ですが、この豚見てると、なぜか韓国料理系のお店に書いてある豚を思い出します。


紙エプロンが用意されている。ビジネスマンも多いのでスーツにラーメンの汁が付着しないような配慮かな?
と思いきや、女性が入店すると紙エプロンがあることを案内するものの、おっさんには案内していないように感じました。当然、僕もおっさんなので案内されませんでした。悲しい。


しばし待っていると注文していたパーコー麺が到着。
実は、生まれて初めてのパーコー麺です。どんな味付けなのか、どんな料理なのか非常に気になります。

スペアリブが乗っかっているということで、濃厚な味付けを想像していたのですが以外やスープはあっさり。
さすがに脂感はありますが、固形脂が入っているということもなく、非常に食べやすい味付けです。

麺は中麺のストレート。脂感が強いスープなので、できるだけからめずにスルスル食べれるような配慮なのでしょう。
麺の表面はつるつるしていて、他のお店のラーメンよりも舌滑りが良かったように思います。コシはあんまりない…かなぁ。その代わり、スペアリブは揚げられていて表面はカリカリ。中はさっくりとした火の通り加減で非常に美味しいです。

あっさり目の麺をすすって、肉を食べ、スープを飲んで…と繰り返しながら、アクセントにほうれん草を食べる。そんな感じで一気に完食できるような食べることに夢中にさせてくれる一杯でした。
ごちそうさま。


お店を出た時に気付いたのですが、外の通路ではお弁当を販売しているようです(これは平日だけかもしれません)。
万かつサンドも売っていたので、今度食べてみたいなぁ。いやいやそれよりも秋葉原の万世ビルを制覇したい…むむっ。

手頃な値段で、スペアリブ入りのラーメンを食べられるということで、非常に満足度の高いお店でした。
有楽町の他にもお店はあるようなので、気になる方は足を運んでみてくださいね!

店舗情報

万世拉麺 有楽町店
住所: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町有楽町1丁目12−1 10 有楽町 ビル 地下 1 階 新有楽町ビル
電話:03-3211-6540
営業時間:[月~金]10:00~21:30 / [土・日・祝]11:00~20:30
定休日:なし
駐車場:なし