抜けるような辛さがやみつき!有楽町のカレー屋「マーブル」に行ってきました!

カレーが食べたい!ということで、以前から気になっていた有楽町の「マーブル」さんに行ってきました。ななうみです。
有楽町駅前の「有楽町スバル座」地下飲食街にあるカレー屋さんなのですが、閉店ぎりぎりまでいつも混んでいるので気になっていました。
さぁいくぞ~!

スバル座の地下1階にある名店

マーブルは駅を出てすぐの有楽町スバル座の地下にお店があります。
全体的にちょっとさびれた?みたいな雰囲気の地下街なんですけれど、人は割合おおくてにぎわっています。

カレーの店「マーブル」
黄色い看板が目印。
超絶昭和臭のする看板と、ちらちら見えるお店の内装とは裏腹にお客さんが入店待ちをしていました。
僕が行ったのは12時30分頃だったのですが、その時で大体10人くらい待っていたかなぁ。
閉店時間近くになると、人は少なくなって待たなくても入れるようになっていたはず。

待っている間に暇なのでマーブルでぐぐってみると
日本一うまいカレーは有楽町の「マーブル」です。あの有名芸能人もいつも食べてます。
とかっていう記事を見つけた。

日本一…!

まじか、、

カレーの店「マーブル」のメニュー
メニューです。並んでいると店員さんが注文を訪ねてきます。
チェーン店とは違い、メニュー数は少なく、己の道を進むカレー屋といった感じ。
初めてなので、一番最初に目についた「インドカレー」を注文しました。

値段設定はまぁ普通という感じ。
トッピングのハンバーグだけやたら安いです。なにがあった。
あと、ビールも安い。安いが平日の昼間しか営業してないということで、注文する人はほとんどいないんじゃないかなぁ。。
お持ち帰りができるのも魅力的ですな。店が混んでいるので、さっと持ち帰ってオフィスとかで食べることもできそうです。

さて、そんなこんなでメニューを見ていたら、10人も並んでいたとは思えないほど高速で、店内に入れました。
もうね、カレー屋とは思えないくらいのスピードです。ラーメン屋かファストフードかってくらいの回転率でした。すげぇや。

インドカレーを食べてみる

カレーの店「マーブル」のインドカレー
注文していたインドカレーが出てきましたじゃーん!
俺の知ってるインドカレーじゃない!!!普通に日本のカレーだ!!!
特徴といえば、山盛りのキャベツか。
具は見当たらなくてすべてがルゥの中に溶け込んでしまっているようです(写真の中央にルゥにまみれた塊がありますが、ごはんです)。

さて、一口食べてみます…

うまいっ、そして思っていたよりちょっと辛い!
びりびり来るような辛さではないものの、程よくスパイスの効いた辛さで何ともいいがたい幸福感があります。

キャベツをちょっと食べると甘く感じ、辛い、甘い、辛い、甘いのコンボが止まりません。
キャベツにはりんご酢のドレッシングがかけてあるらしく、これがまた食欲をそそります。ただでさえカレーで食欲が掻き立てられているというのに。なんということだ。。
辛さが足りないという人のために、テーブルの上にはスパイスが置いてあったので、辛みを足したい人も満足できるはず。注文時に辛さを選んだりはしないお店なので甘くできない点に注意ですね。
カレーのボリュームは1食分には十分な量があって、たくさん食べる人もハンバーグなりをトッピングすれば満足する量はあるかな?と思います。

ちなみに、食べているときはかなりうまいと感じつつ「本当に日本一かな?これ」って思っていました。
が、今はまた足を運びたい。いや、運ばなければ!と思っているので、相当うまかったんだろうなと思えます。後から思い出してまた行きたいと思えるのは本当にいい店だって言いますもんね。
ぜひ、近いうちにまた行きたいなと思います!有楽町に立ち寄った際にはぜひ行ってみてください!

ななうみ
日本風カレーの中では、かなりおいしいと感じたマーブル。かなり混むのでゆっくりできるようなお店ではないものの、みんなに一度は食べてみてもらいたいな~というくらいおすすめしたいお店でした。キャベツ盛りがつくのは、インド、ラム、ハヤシだけだそうなのでお気を付けを。もちろん、トッピングで頼めば盛り付けてくれるかと思います!

店舗情報

カレーの店 マーブル
住所: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル B1F
電話:03-3212-3400
営業時間:11:00~15:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
駐車場:なし

気に入ったらシェアをお願いします!