首都圏で山形の味を楽しめる居酒屋「三仲屋」

review-minakaya-01昨日はブログをほっぽり出して、久しぶりに妻と飲みに行ってました。
引っ越してきたところの近所に、いくつか昔ながらの飲み屋さんがあったので以前から気になっていたのですが、ようやく行くことができました。
今回はその中でも最も気になっていた、山形の味が楽しめる「三仲屋」さんに行きました。(僕は山形県出身で地元愛が強い方なので、ヒイキ目です)

20時30分を過ぎてから店に入ったのですが、かなり人が多かったです。賑わってます。

雨が降っていたので外観を撮り忘れてしまったのですが、夫婦で営んでいるお店のようで、アットホームな雰囲気がありつつ、田舎感満載の店内です。
SHIROBAKOに出てきた居酒屋のような雰囲気。ちょっと違うか。
結構満席だったので、奥のお座敷を開けてもらいました。

review-minakaya-02
とりあえず乾杯!
お通しが2つ出てきたのですが、中身が違っていておもしろいです。
わけあって食べたので、お通しだけで2つの味を楽しめるのは嬉しい。出てくるものが、個人店ならではっぽいのも素敵です。

review-minakaya-03
鯵のなめろう。今まで食べたものよりもかなりざっくりした刻み方でしたが、生姜が効いていてうまい。
山形ってあまりなめろうが出まわらないイメージあるんだけれど、関東のいいとこ取りもしてていいですね。
魚類は思いの外豊富で、お作りだけでも結構種類がありました。メロの煮付けとかもあってポイント高い。

review-minakaya-04
チーズポテト揚げっていう最近の居酒屋によくある料理を頼んだ。
あれうまいよね~ポテトとチーズが一緒に揚がっているだけでなんであんなに美味しくなるんだろう。って思ってたらまさかの分離形態。変化球すぎる。。
と思ったら、丸い方はそれはそれでポテトが入っていたみたいでした。よかったですね。うまい。

review-minakaya-05
玉こん。うまい。地元臭がする。うまい。
なぜか山形人は丸いこんにゃくの串刺し煮物を好んで食べる。謎。
でもうまい。からし多めで食べるのがいいんだよね。

お酒もたしか初孫、久保田、なんちゃらと山形~新潟あたりのがあった気がする。あんまり覚えてないですね。
残念ながら時期が早すぎたんで、芋煮はやってませんでした。またそのうちチャレンジするかな。秋くらいならあるでしょう。
お店のママの母が山形県の寒河江出身らしく、その味を継承してるっぽい。寒河江はチェリーランドと友達が住んでたことしか記憶に無いですね。
あとはMagic the Gatheringのシングルカードを買いに行ったことか。。。(10年位前だと県内にシングル取り扱いはそこしかなかった)

なかなかのんびり出来たので、また折を見て飲みに行きたい。
友達が遊びに来た時なんかに行くのも悪くないかもしれない。よかったですね。

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA