雰囲気良し、味良しの田舎蕎麦屋「大松屋」

eat-omatsuya-10田舎の落ち着いた店でゆっくりと蕎麦を楽しみたい…そんな人におすすめの蕎麦屋があります。山形県酒田市の里山にある蕎麦屋「大松屋」さんです。
今までいろんな蕎麦屋に行ってきましたが、今のところダントツで落ち着けるお店でした…!

大松屋の外観

市街地から車を走らせること15分ほど。用事がなければほとんど立ち入らないような里山にお店があります。
車で向かっている途中は「本当にここに蕎麦屋があるの?」って思うような道ばかり通ります。小さな集落の路地とか。細い農道とか。
で、到着するとびっくり。こんな里山なのに県外ナンバーの車も多く、駐車場はほぼいっぱいになっています。
その大松屋の入り口がこちら。

eat-omatsuya-01
どーん。
駐車場からお店に入るための門です。
茅葺きでいい雰囲気。もうね、これだけでここに来てよかったって思えるようなのどかさです。

eat-omatsuya-02
駐車場においてある看板。
馬でなんか来ないよ!!!

eat-omatsuya-03
門をくぐると立派な屋敷。豪農みたいな雰囲気でなかなかいいですね。
里山の旧家を改造してお店にしたのでしょうか。そんな雰囲気の文章が公式ホームページに書かれていました。

eat-omatsuya-04
ちらっと横を見ると大きな岩、整理された庭。
この周りを軽く散策するだけでも十分に楽しそうな、蕎麦屋としての価値以上のものがある気がします。

店内の様子

eat-omatsuya-05
店内に入ると囲炉裏がありました。ココで焼いている鮎も注文できるようです。
お店の人がちょこちょこやってきては塩焼きを取って運んだりしていました。
玄関に当たる部分には大きな瓶があって、中には鈴虫が入っているみたいでした。リンリン鳴いていて田舎ならではの風情を感じることができます。
ちなみに瓶には網がかけてあるので、鈴虫が出てくることはないです。

eat-omatsuya-06
鮎を焼いている囲炉裏のそばにはマシュマロと串がおいてありました。ご自由にお取りくださいとのこと。
囲炉裏で焼いて焼きマシュマロを作ったりして、ゆっくりと案内されるのを待ちます。

eat-omatsuya-07
マシュマロはけっこうでかいけど、焼くとシュワッと口の中でなくなってしまいます。
初めて焼きマシュマロ食べましたがうまかった。。。

eat-omatsuya-08
お店に入って正面の様子。
年代物の時計や屏風が田舎らしさと、このお店の旧家のすごさを物語っています。
奥に見える赤いじゅうたんの通りは予約をすると案内される部屋への道。
今回は予約を取っていないので、今度来た時は案内されてみたい。

eat-omatsuya-09
いい雰囲気ですね。
玄関に座席があって、座って待つことができるんですが店内に上がってこうした座席で待つこともできるみたいでした。
ここ、外の景色を見ながらゆっくりできていいですね。コーヒーがあったらかなり落ち着けそうです。

板蕎麦を注文してみました

eat-omatsuya-10
注文したのは板蕎麦と弁慶飯のセット。
弁慶飯っていうのはおにぎりを何かの葉っぱでくるんで味噌を塗って焼いたやつです。
庄内地方の郷土料理?なのかもしれません。小さいころ好きでよく食べていましたが、すごく久しぶりに食べました。
やっぱりうまい。

蕎麦は細めですがそば粉が多めなのか食べごたえのある食感でうまいです。
板蕎麦だとパッと見、結構大量に盛られているように感じますが実際はそんなに量があるわけではないので、スルッと食べきってしまいました。
このまま囲炉裏で田楽や鮎の塩焼きを作りながら日本酒でも飲みたい気分になる。。そんなお店です。

今日の発見、気づき

地元に昔からあるお店ですが、初めて入りました。
店員さんの心配りも丁寧で(対応は遅いんですが)非常に満足の行くお店だと思います。
混みあうと、1時間位待たされるので否が応でもゆっくりとした時間を過ごすことになりますが、日常の喧騒を忘れるにはちょうどいいのかもしれません。

店舗情報

大松屋
住所: 〒998-0802 山形県酒田市大字生石上坂125
電話:0234-94-2617
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~21:00
定休日:火曜日(休日は営業)
駐車場:あり

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA