隠れた名店!?八潮市役所近くのエゾシカらーめん「たか」に行ってきた!

どうも、ななうみです。
最近急に寒くなってきて、温かい食べ物がうれしく感じるようになりましたね。今日はあまりにも寒すぎたので、八潮市役所の付近にあるラーメン屋「たか」に行ってきました!
エゾシカラーメンという、他ではあまり食べることのできないラーメンが味わえます。早速いってみましょう。

いざ!らーめんたかに潜入~

eat-taka-01
お店は八潮市役所正門の交差点付近にあります。
こじんまりとした店なので気づきづらいかもしれませんが、のぼりが出ているのを手掛かりに探しましょう!
地方の商店よろしく、ぱっと見は入りづらい店なのですが、割とフレンドリーに出迎えてくれるので安心して入りましょう。
ちなみに僕は、この店がエゾシカラーメンの店だと思ってはいったわけではなくて、店先に北海道ラーメンって書いてあったので「味噌ラーメンかな?」くらいの気持ちで入りました。

どうでもいいけど、店ののれんより自販機の主張のほうが強いんですがそれは。。。

eat-taka-02
営業時間の案内が雑!!
店主ーーーーー!!!!!
こういうノリ、嫌いじゃないぜ…!
(後から知ったけど、Webサイトにアクセスしたら定休日も「店主が燃え尽きちゃった日」ってなってて一貫してた!熱いな!)

店内へ

eat-taka-03
お店は個人経営の店舗にしては珍しく券売機制。
店内に入るとすぐ左側に券売機が設置してあります。
ラーメンはおそらく「エゾシカラーメン」のみ。卵付きか、全部乗せか選ぶことができるようです。
今回は、初めてだったので味玉付きのラーメン(800円)にしてみました。

写真を見て気づいた方もいるかもしれませんが、エロ一品♀とエロ一品♂という謎のメニューがあります。
興味本位で頼んでみたくもあったんだけれど、今回はチャレンジしませんでした。
だってお店の店員さんおばあちゃんだったし、、、恥ずかしくて(笑)。昼間はおばあちゃん、夜は店主が出張るんでしょうかね。
どんなものか情報を持っている人いたら連絡ください!

間取りは細長く、カウンター席のみ。
席数は7くらいありました。
狭い店内には、サイン色紙やクマのぬいぐるみ、たぶん現役のバイク、革張りのソファなどが所狭しと置いてあってかなり趣味の店感があります。
いいっすね。こういう店、好きですよ。
雰囲気は夜バーとかもやりそうな感じの趣があって、どちらかというとかっこいい系の雰囲気があります。

エゾシカラーメンです!

eat-taka-04
じゃーん。こちらがエゾシカラーメンです。
若干濁りのあるスープに、ちぢれ細麺、ネギ、メンマ、唐辛子、海苔、肉ですね。トッピングしてるので味玉もあります。
エゾシカという割には臭みは全く感じません。海産物のだしの香りと野性味を感じるスープの香りがあります。うまく調和していてうまそうです。

スープを飲んでみると、非常にうまみが強いしょうゆ味で、うまい。
関東で人気のあるラーメンと違って油分はほとんど感じず、後味はあっさりとしていました。
このうまみの強さでさっと引いていくのはなんかずるいですね!どんどん食が進みます。
引き際のよいスープだからか、ちぢれ細麺が多くのスープを絡めて味の強さを補っている感じ。バランスが良いです。

他ではなかなか味わえない風味のラーメンでした!
妻もおいしいと言いながら食べていたので、女性でも抵抗感なく食べられる味なのでは?と思います。
店員のおばあちゃんも人柄がよくて、癒されました~また来たいな。
気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

施設情報

らーめんたか
住所: 〒340-0815 埼玉県八潮市中央1-5-11
電話:048-998-4511
営業時間:11:30~14:00 18:00~店主が力尽きるまで(金・土・祝日前の日は燃え尽きるまで)
定休日:店主が燃え尽きちゃった日
駐車場:なし