C88へサークル参加したので振り返りと備忘録

event-c88-01コミックマーケット88(夏コミ)にサークル参加してきました。今回のイベントを通して気づいたことなどを振り返っておきたいと思います。個人的な備忘録としての意味合いが強いですが、参考になれば幸いです。
この記事を読まれる方はそれなりにイベント等の知識がある方だと思いますので、細かな用語の解説はいたしません。

サークルの紹介

妻と一緒にサークル「ニアハモニカ」でイラストや漫画を作ったりしています。
最近は私自身は同人誌を頒布したりしなくなったのですが、活動自体は一緒にやっています(主に手伝いとか)。
妻のブログはこちら「産地直送かいわれ通信

サークルは2009年の2月くらいから開始しました。今年で7年目。
イベントは夏冬のコミケとサンシャインクリエイション、コミティアが主。特定ジャンルのオンリーイベントも出たりしています。
だいたい年に10回行くか行かないかくらいのイベント参加をしています。
数年前までは月に何回か出るようにしていたのですが、こちらは新刊の制作がおっつかなくなるのと消耗が激しいので今は回数を抑えて活動中です。

今回のジャンルと配置

今回は「アイドルマスターシンデレラガールズ」を題材に二次創作をしました。
ここ数年はこの題材で活動していますね。以前はボーカロイドやその他アニメなどを題材にしていたこともありました。
今でもつまみ食いはしますが、メインのジャンルは一定しています。

配置は東6ホールのお誕生日席でした。
お誕生日席4席並んでいるうちの端っこです。

頒布数

お誕生日席に配置されたということもあって、新刊は今までよりも多く作りました。
昔、一度だけお誕生日席になったことがあるのですが、その時に通常のコミケの約1.5倍くらい頒布できたので、その倍率をめどに新刊の冊数を増やした形になります。
今回の新刊はメロンブックスさんで取り扱っていただけることになったので、作った冊数のうち30%ほどを委託させてもらうことにしました。

今回取り組んだこと

今回は地味ながら普段と違うことをいくつか試してみました。

サークルスペースに敷く布を変えた

今までサークルスペースにしいていた布はチェック柄で微妙にくすんだ色のピンクの柄を使っていました。
ぱっと見、本もスペースも特別目立つ状態ではなかったので、布を変更してみました。
今回から布は濃い茶色ベースに細かなドット柄のものになりました。

グッズセットを作った

今までグッズセットというものは殆ど作ったことがなかったのですが、今回はポリ袋+手ぬぐい+新刊というセットを作ってみました。
価格は支払いやすい1000円以内を目標にしていたのですが、ぎりぎり1000円に収まりました。
小ロットでグッズを作ろうとすると価格が高めになってしまいますね。
かと言って安価にできるグッズはいろいろなサークルで作っているので、差異化につながらない。。。
という難しい選択だったと思います。

ポスターをA1サイズにした

せっかくのお誕生日席なのでポスターをA1にしてみました。
今までは新刊を作る際にサービスで付けてもらっていたB2のポスターを利用していたのですが、今回は印刷所を変更したのでポスターも今までに縛られず選ぶことができたのは良かったです。
また、同じ絵柄のポスターを2枚作成して、スペースナンバーを入れないことでコミケ以外でも利用できるようにしてみました。

今回のイベントを通して良かった点

新刊制作で妥協をせず作りこんだ

今までは新刊を作る段階で、普段は締め切りに追われて妥協するポイントがちょくちょくありました。
今回はそういった妥協する点を大きく改善して作りこめるところまでやっていけたのは良かったです。

漫画もプロットを妻が作成した後に、僕がチェックしたり、下書きの段階でも同様に製作者以外の目を入れることでより良いできになったと思います。
可愛く演出したいところをちゃんと可愛く演出するためにどうしたら良いか、なども今までよりしっかり考えられたかな。
そのおかげかわかりませんが、イベント会場では今までよりも「中を見て、買わずに去っていく人の率」が少なくなったように思いました。

新刊セットが完売した

いつもより強気で冊数多めに用意したのですが、無事に新刊セット分は完売しました。
セットが完売してからも「セットがほしいんですけど?」「手ぬぐいまだありますか?」といっていただけたのもあり、手応えは十分だったように思います。

セットを作った理由は「作りたかった」という純粋な気持ちが大きいですが、セットにした時にポリ袋を用いることによって、その袋を見た人が気になってくれるかな?という気持ちもありました。
12時30分~14時くらいに多くの人がサークルに訪れてくれたので、買い物が終わったあとの友人同士の戦利品見せ合いっこみたいなところで「何そのサークル?」みたいに知ってもらえるきっかけになったのかも。。と思います(定かではないですが)。
もしかしたら普通に島を見て回る時間帯になっただけかもしれません。この辺りは継続して確認していきたいですね。

あと、今回はセット分がちゃんとなくなって欲しかったのでセット分がなくなるまでは新刊単品での頒布はしませんでした。
セットがあるうちでも、新刊単品で購入したいと言ってくれる方がいましたが、説明するとじゃあセットください。というように言っていただけました。
他のサークルさんでも同じようにいくかはわかりませんが、思ったよりもセットでしか売れないよっていうのに抵抗はないのかもしれません。(価格にもよると思う)

商品が目立つようなスペースづくりができた

布を変えたことで、今までよりも圧倒的に商品が目立つようになったかなと思います。
ただ、自スペースで商品が目立っても多くのスペースの中で自スペースが目立たないと意味が無いな。。。というのもあり、悩んでいました。
今回は手ぬぐいをつくったので、それらをサークルスペースに垂れ幕のように使うことで目を引くことができたように思います。

event-c88-03
こんな感じ。

後ろにはA1のポスターも立てていたので、他のサークルスペースさんと同じくらいの目立ち度にはなったんじゃない。。。かなぁ。

初めての車での参加

今回、初めて駐車場に申し込んで車で移動、参加しました。
今までは公共交通機関で移動していたのですが体の疲れ方がぜんぜん違う!!
車で移動して本当に良かったと思いました。

駐車場が取れるかどうかは抽選次第なので、いつも使える方法ではないと思いますが可能な限り今後も車で参加したいと思いました。

event-c88-02
渋滞が怖かったので早めにでたら、こんなに人がいない時間に到着した(普段はもっと遅く到着してる)。
設営してから時間があったのでスペースをもっと見やすくする方法とかを考えられたのは良かったです。
そのおかげで手ぬぐいをスペースに利用することができました。

今日の発見、気づき

時間的に余裕があったわけではありませんが、やはり妥協せずに取り組めることが一番かなと思いました。
当初は新刊2冊ほど作れるといいね、と話をしていましたが1冊にしてきちんとつくり上げることができて良かったです。
今回の取り組み的な部分は、厳密にその成果として要因付けられていないですが肌感覚ではいい方向に落着したように思います。