コミックマーケット(C92)にサークル参加した振り返り

こんにちは。ななうみです。
今年のコミケに参加した方々、お疲れ様でした!今回も多くの方に当サークルに足を運んでいただき、嬉しい限りでした。
コミケから1週間経ち、ようやくブログを書く気になりまして今頃の更新となります。
今回もサークル参加側としての感想を中心に振り返ってみたいと思います。

C92(3日目)への参加


夏コミ、今回は1日目と2日目は天候に恵まれなかったものの、涼しい開催となり過ごしやすそうでした。
が、僕らがエントリーしていた3日目は夏コミらしい暑い日で、前日までの悪天候も重なって湿度もかなりのものでした。
今までで一番体力を消耗した夏コミだったかもしれません。

叶姉妹の初サークル参加など、いろいろありましたがそれらの雑多な話題は他のブログに譲ることにして、早速サークル参加側としての振り返りをしていきたいと思います。

新刊の制作について

今回も、いつも通りデレマスで莉嘉ちゃん中心の本やグッズを制作し頒布していました。
新刊は一瞬、グラブルの本をつくるかなー?みたいな話も上がりましたが、結局はデレマスを作成することに。
理由としてはいろいろあるのですが、今年に入ってから妻(かいわれさん)のSNSで週次でデレマスのイラストを投稿してフォロワーを伸ばしていたので、その人たちにちゃんと作品としても届けたいということが決め手になったかなと思います。かいわれさんが莉嘉ちゃん描きたい欲が収まっていない、というのも大きな理由ですが(笑)

新刊は2冊。
1冊目はSNSで投稿した作品群に書き下ろしを加えた本。
2冊目はコンセプトを固めた本を作ろうということになって、「下着を着ているアイドル本(以降下着本)」を作ることになりました。
昨年の冬(C91)もコンセプトを固めたイラスト本を作りましたが、反響がよかったことと妻の作家性としても向いているので今回も作成することに。前回は「クマのグッズを持ったり着たりしているアイドル本」でしたが、伝わりづらいカットもあったと思い、もっと単純でわかりやすいものにしてみようという感じで下着本になりました。

結果として、これらの新刊は多くの人の手に取ってもらうことができてよかったかなと思います。イベント後も妻に宛てていろいろコメントをいただいたりしたようで、嬉しい限りでした。
メロンブックスさんでの通販も好調で、追加でメロンさんに同人誌を送るなどしました。初めての体験だったので、これから売上がどんな感じで推移していくのか楽しみです。

新刊のセット販売について

今回の新刊は、セット販売を行っていました。このセット販売についてはいろいろと考えなければならないなぁ…という反省点がいくつかありました。

ひとつめは価格。新刊2冊+色紙+ポリバッグがセットになって1500円でしたが、セットにしては少し割高だったかもしれません。とはいえ1000円だとちょっときついしなぁ…ということで、内容をもう少し吟味してもよかったかもと思いました。
ふたつめはセット先行販売について。これは何かというと、用意したセット分がなくなるまで新刊単品での頒布はしませんというもの。これがうまく伝わらなかったのか、かなりの回数説明することに。地味にハードでした。新刊単品でも同時に頒布してみても良いのかもしれないと思いつつ、セットが売れ残ったら…を考えるとちょっと怖くてジレンマがあります。

他にも、セットではなくて新刊にプラスいくらかで限定グッズがつくよ。と言うパターンや、新刊を2つとも買うと限定グッズもあげるよ。的な頒布方法もあったと思うので、経験を次回に活かしたいなぁ…。
できるだけ、内容がわかりやすくてお客さんの購買の邪魔にならず、取引中にミスが起きない方法を模索したいです。

Tシャツについて

Tシャツを作ったのは初めてだったのですが、こちらは作った数がそもそも少なかったものの完売し、とても嬉しかったです。
ちょっと大きめのサイズだったのですが、Mサイズ、Lサイズとありました。みんなLを買いたがるのでM余りまくるんじゃ…と思ったのですが、なんとか手に取ってもらえてよかったです。アパレルのセール時期にSばっかり売れ残っている理由がわかった気がしました。みんな着れないものは欲しくないもんね。

頒布したTシャツは僕や妻も着ていたので、今着ているのがLなので〜と言う説明ができたのはかなり救いだったかもしれません。これがなかったら、怖くて買えない人も多かったんじゃないだろうか。他のサークルさんがどうやってTシャツを売っているのか知りたいな。壁とかだったらサンプルを広げたりできるのかもしれませんが、、、。

あと、今回はコミケのあとにSSAでライブがありました。
このライブにTシャツを着て参加するんだ!と言う方もいらっしゃって、かなり嬉しかったです。
ちなみにこのライブがあったからこそ、完売できたのでは?と言う気もするので次回も同数売れるかは怪しいです。

サークルの配置について

今回のサークルの配置はお誕生日席でした。お誕生日席は(当サークルの過去の傾向から)普段の1.5倍くらい多く手に取ってもらえます。
その分、スペースを離れにくく在庫が多いということになるのですが、後ろに配置する在庫の数と売り子の人数と荷物の量と、いろいろなバランスを考えなければならないなぁと思うイベントでした。バカスカ売れる!みたいなサークルではないので、荷物に囲まれて長時間身動きが取れない状況が続きました(上述したセット販売の影響もあると思われ)。

他のお誕生日席サークルさんがどうやって在庫を配置しているのか、もっとちゃんと見ておいた方がよかったかも。
過去の事例とかがあったら今度まとめてみようかな、、と思います。

駐車場の抽選落ちた件

今回のイベントで1番の誤算はこれ。駐車場の抽選落ちたこと。
会場近くの狙っている駐車場を確保できればよかったのですが、前日の21時過ぎにすべて埋まってしまっていて、どうしようもなく隣駅から頒布物を抱えて歩くことに。ハイパー疲れました。。。

次回から、駐車場の抽選に落ちたら素直に前日搬入した方が安心ですね。と思えるエピソードでした。

ななうみ
今回のイベントは、いろいろ考慮漏れや誤算があり、勉強になった会でした。
特にセットのあり方とスペースの取り回し、駐車場についてはかなり勉強になったかなという感じです。今後、島中からお誕生日席に来る人や駐車場落ちた人、セット販売を試みようとしている人の何か気づきになれば幸いです!