「クリエイターEXPO’15」ブース参加レポート②

event-expo15-2-01今日も一昨日に引き続き、クリエイターEXPO’15というイベントに参加してきました。イベントの最終日でしたが、残念ながらかなりの雨で参加者が少ないかもと思いましたが、杞憂だったようです。
一昨日、昨日とかなり多くの方に妻のブースに足を運んでいただきましたが、今日も大勢の方が来てくれました。
本当にありがとうございます。

一昨日の記事はこちらから

3日間開催だったけどかなり盛況だった

クリエイターEXPOは、3日間開催しているのですがかなり盛況で、連日大勢の人が訪れていました。
個人ブースにも企業ブースにも言えることですが、どちらもほとんど人が途切れることなく足を運んでいて商談をしているようでした。
僕は仕事の都合で参加できなかったのですが、特に2日目はかなりの人が訪れたようで妻の疲労具合も、名刺交換できた数も、パンフレットがはけた数も段違いに多かったです。

最終日の所感

今日は、初日にまわりきれなかった企業ブースを中心に見てまわりました。
僕が普段考えもしないようなことに、全力で取り組んでお仕事されている方がいて、その成果の一端を見ることができてすごく刺激的。
初日は馴染みのあるアプリだとかキャラクタービジネスだとか、そういったブースを見て回っていたため、刺激や新たな発見という意味では別業種のブースを見た3日目の方が強かったかもしれません。

特におもしろかったブース

おもしろいブースって本当にたくさんあったのですが、ダントツで気に入ったブースはこれ

SONY PCL

event-expo15-2-02
圧倒的な大画面で4Kの映像を映されていたSONY PCL。
画面を見た時に、あまりのリアイティに驚きました。。
こんなすごいものを見ることができるとは思っても見なかったです。
発色、明暗深度、フレームレート、色域が広がるだけでこんなにすごい映像になるのは予想外で、かなりリアルで見るものに近い映像になっていました。
近くにあるアイテムはより立体的に見えるし、本当技術だけですごい!ほしい!と思えるものを展開されていたと思います。

event-expo15-2-01
ほら

event-expo15-2-03
すごい映像をカメラで撮ったので凄さが伝わるか不安ですが

event-expo15-2-04
すごくないですか?

event-expo15-2-05
その場所で撮影したって言われたらそうかも?って思いそう

event-expo15-2-06
明るいところがかなり明るい。

event-expo15-2-07
普通のモニタとの比較

event-expo15-2-08
普段見ているものが全然綺麗じゃなかったんだなって実感できるくらい、全く別物でした

その他のブースの様子

KADOKAWA

event-expo15-2-09
色んな本が展示・販売されていました。
先日紹介した日本の歴史シリーズもずらり。めっちゃ力を入れたコンテンツになってます。

クリプトン・フューチャーメディア

event-expo15-2-10
下から空気かなんかを噴射してそこに映像を表示させる技術の展示。
ミクのライブで使われているのもこういうのなんでしょうか。

event-expo15-2-11
それ以外にも調教や身振り手振りを操作?できるミクの展示。ずっと歌ってました。
改めてミクを見るとやっぱりかわいいですね。

makerbot

event-expo15-2-12
3Dプリンタの制作工程を見学できたり、こういうものが作れるよーっていう展示をやってました。
それ以外にも3Dプリンタを使ってみたい人向けに3Dデータが販売されているストアがあるよとか、導入しやすくするために展開しているサービスを紹介してました。

アンケート書いたら3Dプリンタで作ったねじをもらえました。
思ったより硬いし、色も途中で変えられるっていうのが個人的には衝撃。
すごいすごいと思いつつ、今まで実際に触ったことがなかったので貴重な体験でした。
知識として知っているのと、体験として知っているのはやっぱり雲泥の差がありますね。

Wizapply

event-expo15-2-14
こちらはVRの展示。
SAOのナーブギアじゃないですが、モニターとヘッドフォンを頭部に設置して体験するゲームなどを公開していました。

event-expo15-2-15
こんな感じ。ゲームは何種類かあったのですが、こちらはコクピットを模した椅子に座ってロボットを操作するというもの。
機体の揺れに応じて椅子も動き、臨場感のある体験がデキそうでした。

ARVOGS

event-expo15-2-16
AR技術を使ったアプリを展示されていました。
映像を解析してその場所に関連する画像や情報を提供するといった内容で、その場にある風景を取り込めばOKというところが画期的です。
ロボティクス・ノーツのようにARマークをロケーションに埋め込まなくても良いのは利便性が高いですよね。

出店したブースはどうだったか

出店したブースは、2日目に展示イラストを増やしたりしたのでかなり見栄えが良くなりました。
ようやく他の個人ブースの方々に見劣りしないデキになったんじゃないかなと。すごいところは本当にすごいので比べ物にならないですが。

イラストを描くお仕事やご相談があればぜひ。というステマ。
でも本当に何かあったらこちらまでご連絡ください。

今日の発見、気づき

同じイベントでも何日か行っていると違う顔が見えたり、違う楽しさを発見したりします。
そういったところから、今までにない着眼点を得たりできるのは個人的には大きな成長だなと感じます。
今回は体験として知る、ということがいろいろな方面でできたのでめちゃんこ勉強になりました。