アイマス系総合オンリーの歌姫庭園12へのサークル参加レポート

アイドルマスター関連の総合オンリーイベント「歌姫庭園」にサークル参加してきたので、レポートをしたいと思います!
今回参加した歌姫庭園は12回目の開催でした。僕は3回目から参加(途中不参加だった開催回もあります)しているので、いろいろと感慨深い回となりました。アイマス関連の同人誌即売会に出てみたい人は本レポートを参考にしてみてください。

歌姫庭園とは?


ぷにケットが主宰するアイマス系オンリーの同人誌即売会で、僕が知る限りだとアイマス系のオンリーイベントの中では結構規模が大きな部類に入ると思います。
歌姫庭園の中では小さな即売会イベントが開催されていて、それらの総称が歌姫庭園ということになります。デレマスオンリー、ミリマスオンリーの他、幸子オンリーや蘭子オンリーなどが開催されていました。
Webサイトを見る限りでは、アイマス系のサークルであれば何でも参加できると謳われています。本家アイドルマスターやSideMでもOKらしいですね。

参加した感想


今回はシンデレラメモリーズというデレマス総合のイベントにエントリーしました。
結果から言えば、参加してよかった!という感じで、いろいろな人に足を運んでいただけましたし、イベントの空気感も非常によかったと思います。
オンリーイベントならではの和気藹々とした雰囲気と、少し大きめのイベントの規模感がちょうどよく混ざった感じで過ごしやすいイベントだったように思います。

はじめてビッグサイトでの開催

大田区産業プラザなどで開催していた歌姫庭園ですが、開催回数を重ねるごとに規模が大きくなっていき、今回は初めてのビッグサイト開催となりました。
ビッグサイトというと大田区産業プラザなどと比べると、若干アクセスが悪いようなイメージがあったのですが(みんなコミケで訓練されているからか)参加者は一般もサークルも大勢いて、とても賑わっていたように思います。

西3ホールをまるっと使っていたので、オンリーイベントとしてはかなり面積が広く、島中のサークルスペースも十分な広さがあって快適でした。通路も広めに取られていたので(壁サークルに行列ができたことを除けば)通行が阻害されるということもなくスムーズに移動ができたように思います。もちろん、壁サークルに限らず局所的に人が集まったところはあったのでしょうけれど。

うたひめべんとう


今回、歌姫庭園初のビッグサイト開催ということで、オリジナルパッケージ(包装紙)のうたひめべんとうが販売されました。
イベントの趣旨に沿った食品が販売されるのは珍しいので、これは結構おもしろい試みだなと思います。
弁当1個900円はちょっと高いですけどね!w

パッケージは2種類あって、どちらも可愛いですね。
千早〜千早がいるよ〜!!


お弁当の中身。
結構ボリュームがあって、普通に満足できるお弁当だったと思います。味付けは特別何かすごい!というわけではなかったですが。。ひじきの煮物がちょっとしょっぱかった気がします。

お弁当を販売しているところの近くには、飲食できるエリア(机と椅子設置してあります)があって、手配がいいなぁという感じでした。
地べたに座って食べるとか、ちょっと嫌ですもんね。
もちろん、サークルの人なんかは自スペースで食べている人もいたようです。私です。


お弁当には箸がついてきたのですが、なぜかオリジナルパッケージの箸も配っていました。
せっかくなので貰っています。
この二人のコメントやイラストもかわいいですね。
かなこがもりもりたくさんいただくところを見たいですね。

スタッフの手作りアイテム


他にも数点ですが、運営スタッフが手作りしたシャドーボックスなんかが置いてありました。


前川みく。かわいいなぁーシャドーボックスって実物初めて見ましたけど、結構臨場感があっていいですね。
立体感があるだけでこんなに絵の印象が変わるんだなぁー。絵そのものは平面なのに、なんか不思議です。


奈緒ちゃん。かわいい。結構好きなキャラです。
ライブシーンとかもシャドーボックスにすると動きが出ていいですね。自分でも作ってみたくなりますな。。

こんな感じのシャドーボックスが他にも数点設置してあって、どれも見ていて楽しいものでした。
こうした即売会やコスプレ以外の側面があるのも、オンリー系のおもしろいところですね。
スーパーヒロインタイムだったかな?も、確かスロットマシン置いてあったりして楽しかった記憶があります。

サークル参加してよかったの?

今回、サークル参加してみた感想としては、とても良かったという印象です。
オンリーイベントとしては、一般参加者もサークル参加者もかなり動員されていたようなので、熱気も活気もあって良い即売会だったと思います。他にも、お弁当やシャドーボックス、コスプレOKといった感じで運営側の仕掛けもうまく機能していたように感じました。

以前、別の即売会に参加した時には、運営の企画が攻めすぎていてちょっとついていけない感がありました。
運営側の施策は強すぎず、あくまで即売会の趣旨をサポートする程度が良いのかもしれません。その意味でも、今回の運営は非常に良かったです。
ぜひまた参加したいイベントだと改めて思いました。

攻めすぎたイベントはこちら

イベントレポ:シンデレラFESTIV@L 2にサークル参加してきたよ

2017.02.12
ななうみ
2017年に入って2回目の同人誌即売会でしたが、とても楽しく参加することができました。これも、足を運んでくれた一般参加者のみなさんと、イベント運営スタッフ、それからサークル参加者の全員の協力があったからこそだなと思います。イベント全体で一体感を感じられるイベントだったと思うので、アイマス系のサークルをやっている人はぜひ参加してみてほしいです!