「2015 JAPAN IT WEEK 秋」に行ってきました

event-webmarketing-151028-01今回、縁があって「2015 JAPAN IT WEEK 秋」というイベントに参加してきましたのでレビューを書きたいと思います。といっても、このイベント内でもいくつかのイベントに分かれてまして、そのうちのひとつ「Web&デジタルマーケティング EXPO」を中心に回ってきましたので、そちら以外の内容については薄くなってますのでご容赦ください。

JAPAN IT WEEKとは

event-webmarketing-151028-02
以前紹介したクリエイターEXPOを主催している会社さんが、ビジネス向けに展開している展示会です。
主にIT関連の運用、保守、マーケティング、デバイスなどを中心にソリューションをブース展示しています。
このイベントの中に8つのイベントが入っていて

  • クラウドコンピューティング EXPO
  • 情報セキュリティ EXPO
  • Web&デジタルマーケティング EXPO
  • スマートフォン&モバイル EXPO
  • データセンター展
  • ビッグデータ活用展
  • 通販ソリューション展
  • IoT/M2M展

にわけれられています。と言っても、大きなホールの中に全て入っているのでイベントとして分かれているような感覚はなく、趣旨に応じてゾーニングされている程度の感じでした。

Web&デジタルマーケティング EXPO

今回はこちらのエリアを中心に周っていました。
過去の実績に基づくマーケティング、SEO関連のサービスを展開している企業が多かった印象。
あとは、パッケージとなるものは特にないけどWebサイト作ってますよー!とかもありました。少なかったですけれど。悪く無いですがこういう展示会では、わかりやすいパッケージとかサービスがある方が引きが強いなーという印象でした。

そんな中で個人的に気になったのがこちら。
event-webmarketing-151028-04
REGAINさんのShowTalkというサービス。
おそらく近いシステムは他社でも持っていると思うんだけれども、Webサイト閲覧中にチャットサポート必要ですか?みたいな枠が出てきてそのままオペーレーターとチャットで相談や質問ができるというサービスを展開しています。
個人的にはこうしたサービスを利用した経験もあって素直にいいなーと思ったんですが、利用価格が対応するオペレーターの人数によって変わるようで、月額30,000円~ということで、かなり安価に導入できるのが特徴ということでした。
オペーレーターが1名で複数の同時チャットに対応できるんですか?と聞いたところ、「過去の最高でいえば、1オペレーターで16チャットの対応を行いました。それ故、聖徳太子をモチーフにしています」と歴史好きの僕のツボをついてくる回答をしてくれました。でなくとも、少なく見積もって8つのチャットに対応してくれればよほどB2Cで手広くやっていなければ、オペレーターを1名契約しておくだけで良さそうという感じでした。
おおよそ、受注率を20%アップ。受注金額を35%上昇させているということで、実績も良いため多くの企業で利用する価値があるのでは?という印象でした。

スタッフの方も気さくな方でとてもよかったです。
写真の中の右下あたりにも「聖徳太子だからshow talk…」と書いてあったり、会社名がREGAINなので、リゲインお配りしてますと栄養ドリンクを頂いたり洒落っ気もあってかなり好印象でした。
こういう企業さんと付き合いながらうまく事業発展できるのであれば、お互いにハッピーですね。

スマートフォン&モバイル EXPO

event-webmarketing-151028-03
こちらは僕らのドスパラのブース。
会社で使用している他プレットの背面に会社ロゴをあしらったり、起動時に会社のロゴを表示したりということをやってくれるそうです。
このサービスが事業にどの程度貢献するのかはわかりませんが、多くの人が足を止めて話を聞いていました。
リース業者や自社内で使う以外の用途でデバイスを用意する企業にとっては有意義かもしれませんね。

どういう意図なのか聞き忘れてしまったのですが、展示ブースに掲げられたラブライブがプリントされた9個のタブレットが気になりました。

通販ソリューション展

event-webmarketing-151028-05
今回なにげにすごいなーと思ったのが多かったのは通販ソリューション展でした。
普段接触することが少ない業界だから余計に、、というのはあるかなと思いますが今はこんなことしてるんだーという感じで、印象深いサービスがいくつかありました。
まずは上の写真の印南製作所さん。

様々なものの梱包を自動化する機械を作っているようです。
自動で様々な大きさのものを梱包している様を見ましたが、非常におもしろかったです。
amazonで使っているかわかりませんが、注文するとダンボール1枚に商品がビニールで固定されたりしているのがありますよね。そういう感じの梱包とかをやっていました。
あとはポスターを自動で巻いてテーピングとか。

event-webmarketing-151028-06
こちらはヤマトグループさん。
今年の6月にリリースして話題になったサービスの説明をこんこんとやられていました。
通販において売り手側で今まで面倒だった各種作業の1本化、初期費用と固定費の無料化などを行ったとのこと。
「システム利用料はかかりません。このサービスを使うことでお客さんの業績を向上させてください、業績が向上すれば荷物量が増えます。そしたらヤマトは配送料で利益を挙げさせていただきます」とハッキリとはなしされていたのが印象的でした。
多くのブースを見ましたが、ヤマトさんのプレゼンターが一番人を引き込む力があったように思います。

今日の発見、気づき

かなりビジネスよりのイベントでしたが、非常に参考になることなどが多く刺激を受けることができました。
普段、僕が関係しない業界の話や、同じ業界でも何かを解決するために違う視点から切り込んでいるなーというのを見るのはいい経験だったと思います。
また機会があればぜひ参加したいと思います。