【初心者向け】太刀魚のルアー釣りとおすすめレシピ

太刀魚釣りに初めて行ってきました!未知の魚にほぼ初のルアー釣りということもあって緊張していたのですが、楽しく充実した時間を過ごすことができましたよ。
前回に引き続き、深川吉野家さんという船宿を利用しての船釣りとなりました。ここのスタッフさん親切でいいんですよねぇ。
釣りあげた太刀魚は家に帰って調理もしてみましたよ!調理は想像していたよりも簡単でした!

太刀魚のルアー釣り

太刀魚を釣るにもいろんな仕掛けの方法があるらしいですが、今回はルアー釣りをしました。
道糸にサルカンがついているので、そこに使いたいルアーをつけたら仕掛けは完成ですね!初心者にもやさしい仕掛けです。

注意点としては、ルアーを買っただけでは針がついていない可能性があるということ。
針がついていないルアー場合は、トレブルフックという針をルアーの後方に。アシストフックという針をルアーの前方に取り付けてくださいね。
時期によって針の大きさなども違うので、わからない点がある場合は釣具店の店員さんに聞いてみるとよいかと思います。

今回、僕が使ったルアーはこういうやつです。
側面が反射するキラキラ付きで、上下が紫色をした80gのメタルジグです。

他の釣り人が釣りあげているのを見たのですが、こういう色合いのものもよく釣れているようでした!
金と赤とか、ピンクとか目につきやすい色は太刀魚に好まれるっぽいですね。

持ち物

乗合船に乗って太刀魚釣りに行くときの持ち物です。
僕は以下のものをもっていきました。ぜひもっていきましょう。

ルアー(できれば複数個)と針

プライヤー(高いので100均のペンチでもOK)

魚つかむトングみたいなやつ

これ。太刀魚はかまれたりすると危険なので、こいつで捕まえます。
タオルでつかもうとするより安全なので、ぜひもっていくことをお勧めします!
トングの後ろ側のつまみを調整すると、閉じた状態でホールドしたりできて便利でした。

調理ばさみ(100均のでOKです。太刀魚を絞めるときに使います)

クーラーボックス

僕はこれを買っていきました。
容量が小さいクーラーだと太刀魚をえらい曲げないと納められなかったり、最悪カットしなければ入らなかったりしそうです。
25Lくらいの容量のクーラーだと安心できますね。このクーラーは車輪もついているので、氷やら魚やらが中に入って重いときはひっぱって動かすことができて便利です。

必須の道具はこんな感じかなと思います。
他に、ウェットティッシュやレインコート、タオルや雑巾といったものを持っていくと便利でしょう!

釣り方

ルアーというと遠くまでキャストするイメージがありますが、今回の釣りではそのまま垂直に海にルアーを落とすか、投げてもアンダースローでちょっと先に飛ばすだけでした。
なので、特別にスキルがないとできないということもなく初心者にはうってつけだったと思います。

で、ルアーの動かし方なんですがロッドの先をぐっと上げる。
上げたロッド先を下げながらリールを巻く。
ロッドを上げる。上げたロッド先を下げながらリールを巻く。
の繰り返しです。
これだけで釣ることができます。特別なスキルは何もいらなかったです。
ロッドを巻くスピードだったりは周りのベテランそうな人を見ながらまねてくださいね。

船頭さんがどのくらいの深さに太刀魚がいるのか教えてくれますが、よくわからなかったら船頭もしくはスタッフに尋ねましょう。
僕は詳しく教えてもらえて割と早い段階で最初の太刀魚を釣ることができました!
釣れたら鮮度を保つために絞めましょう。
絞め方は、先ほどのトングみたいなので頭の近くをつかんで、調理ばさみで下の写真の場所あたりをカットするだけです!
この時、背骨を断ち切るようにカットしてやりましょうね。

釣りあげた太刀魚
今回の釣りで釣れた太刀魚。釣果は2尾でした。片方が指3本半くらい。片方が指3本くらいの太さでした。
他の釣り人含めて、連れた数はそんなに多くなかったのですが20人ほど乗り合わせていて釣れなかった人はおそらく3人くらいしかいなかったと思います。

さばき方

さて、ここからは釣れた太刀魚を調理していきたいと思います。
まずはさばき方からですが、なんら難しいことはありませんでした(実際さばくまでは僕も不安だったのですが、簡単なので安心して大丈夫だと思います!)。

1.頭を落とす。
2.肛門のあたりで体を半分に切る。
3.腹を割いて内臓をとる。
4.内臓が入っていた場所の奥、背骨のあたりに包丁を入れて血合いを洗う。
5.腹側から中骨にそって包丁を入れる。
6.背側から中骨に沿って包丁を入れる。
7.背骨と身を切り離す。
8.骨を挟んで反対側も5~7をやる。

これで3枚におろせるはずです。
鱗がないし、さばき方は難しくないですね。

3枚卸にした太刀魚
こんな感じになります。初めてにしてはきれいにできた…!と思う。
皮は剥げないらしいので、つけたままです。刺身にする場合は皮に細かく切れ目を入れると食べやすくおいしくなるそうです。

ムニエルにしました

太刀魚のムニエル
適当に塩コショウして、小麦粉にまぶして焼きました。
それだけなのにめちゃうまい!身がふわふわで、クセがなくて、上品な味だと思います。
うまいなぁ~プレモル進むなぁ!!

他、おすすめめのレシピ

太刀魚の塩焼き
シンプル 太刀魚の塩焼き レシピ・作り方

太刀魚の煮付け
家庭料理の定番!太刀魚の煮付けの作り方

太刀魚の蒲焼
太刀魚蒲焼

太刀魚の刺身
太刀魚の刺身

太刀魚のから揚げ
★”カリッっとさくさく 太刀魚の唐揚げ レシピ・作り方

3枚におろした骨を利用するなら
太刀魚の骨せんべい
レンジで簡単に♪ 太刀魚の骨せんべい

ルアー釣りで狙う太刀魚は、初心者でもやりやすいし、さばき方も簡単だというのがわかったのでおすすめです!
ちなみに、旬は夏ですが季節によって味の差が少ない魚らしいですよ。
気になる人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

気に入ったらシェアをお願いします!