発売直前!信長の野望・創造 戦国立志伝の事前情報まとめ

このブログでも何度か記事に書かせてもらっているコーエーテクモの歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・創造」が、武将プレイできるゲームとして生まれ変わって「信長の野望・創造 戦国立志伝」として3月24日に発売します!発売直前ですが、今出回っている情報をまとめてみました。発売日が今から楽しみですな…!

早速プレイした所感をまとめてみました!
【速報】信長の野望・創造 戦国立志伝をプレイした感想

創造wpkと創造・戦国立志伝の比較記事を作りました。
信長の野望・創造wpkと戦国立志伝はどちらを買うべきか?

信長の野望・創造 戦国立志伝

「信長の野望」シリーズ史上初の「武将プレイ」がついに実現
「信長の野望」シリーズ史上初めて、大名から城主、領主といった異なる身分・立場で戦国時代に生きるリアリティを体験できる「武将プレイ」を搭載。『信長の野望・創造』の制作コンセプトの1つ「リアリティ」をさらに追求し、「天下を統一する」楽しみだけでなく、「一武将としての生涯を体験する」という新たな楽しみが味わえる。

信長の野望でもついに武将プレイができるようになります…!待ちわびたぜ!
創造はリアリティに重きを置いて中央と地方の人口差などが表現されていました。その創造のタイトルを冠する続編としての作品なので今作でのリアリティがどのように表現されているか…とても楽しみです!(いい忘れていましたが、僕は信長の野望シリーズの中で創造が最も好きなので、贔屓目な期待値になっているかもしれません。)

実機プレイ 紹介映像


以前にニコ生で放送された実機プレイ紹介の第一弾映像。2時間ありますが興味ある人はぜひ!
要点は以下にまとめておきます!

今回のポイント

プレイは武将視点から!

今回は武将プレイになります。武将の身分、立ち位置によってゲームでできる幅が変わってきます。
「家臣」「城代」「城主」「軍団長」「大名」と5つの立ち位置からゲームを楽しむことができるので、やりこみ度は半端なさそうです…!
ちなみに武将は全部で2000人以上登録されているんだとか。やべぇ…。
誰でプレイするか悩んでしまう人用に、オススメ武将のアナウンス機能もあるようです!

ちなみに武将個人になりきってのプレイなので、謀反、下克上などもできます!!
結婚もできるぞおおおお!!側室は不明。架空息子もあるっぽい??


主命の達成を目指す家臣プレイ。
主命を達成できると功績が溜まって行きます!


民や他の武将から相談を持ちかけられることも。


城主になるとより大きな視点からプレイが可能になります。
城下町の発展や、城の改修ができるように。


城主以上になると自分の家臣団を作ることができます。いいなーこのシステム。
偉い感じがするぜ…!
自分や家臣団の勲功がたまると、自家内での発言力が高まったりするんだとか。


大名になると配下武将に城を与えたり、更に広い視点からのプレイになります。
この辺りになると、ほぼ前作みたいな感じでプレイできるようになるのかな??

箱庭内政を進めていくのが中心


与えられた領地の内政が中心になるそうです。
領地の内政を進めることで、他との差をつけ、余ったリソースを使って打って出ると。
内政がまともにできていないと、合戦ができないという感じで内政と合戦が1本につながっているのはいいですね。
すごく過去の作品とかだと、内政せずに戦争ばっかりしていても統一できる。みたいなことがあったので。


川から離れた土地に…


こんな風に灌漑工事を行って水を引くことができます!!
これ、すげーって思った…今までの箱庭内政と全く違うわ。。。
水を引くことで川から離れている土地でも水田を作ることができる。

合戦が強化。攻城戦や海戦も追加!


合戦が強化されていてさらに自由に動けるようになりました!
一部隊を率いて自由に戦場を駆け回れるそうです。
そう言われると、なんとなくこの画面は決戦ってゲームを思い出しますね。
結構好きなゲームだったから親しい物が信長の野望の合戦機能として追加されていると嬉しいなぁ。。


攻城戦は天下創世以来の実装だそうで、久しぶり!
以前よりも発展した合戦システムでプレイする攻城戦には、期待が高まりますな…!


海戦も追加。三国志と違って日本だと海戦のシーンはちょくちょくありそうなので、期待ですね。
三国志13の水上戦は発生率が思いの外低くて、ちゃんと楽しめてないので…。
四国周辺や九州西部、房総半島に能登半島と日本が部隊だとそれなりにありえますもんね。期待したい!

シナリオ「大坂の陣」が追加!

今までのシナリオがすべて入った上で、大阪の陣が追加!全て合わせて21シナリオあるそうです!すげええ!!
今年の大河ドラマに合わせてのシナリオの実装だそうですが、大河ドラマでは大阪城、真田丸のCGを監修しているそうなのでそのグラフィックをゲームで楽しむことができるようです。
僕は大河ドラマ「真田丸」を見ているので1ゲームとして以上に楽しめそうですね…!

最新のPV!

城下が広く設定されていてかなり作りこまれた印象!

パワーアップキットは予定なし

今作はパワーアップキットは考えてないそうです!!すぐ買ってOK!!
たぎるぞ!!!!

気に入ったらシェアをお願いします!