【戦国立志伝】織田信雄 プレイレポート(後編)

こんにちは、ななうみです。
信長の野望 創造 戦国立志伝の織田信雄プレイ後編です。
前回は強力な勢力ひしめく畿内を切り取り、加賀、能登を平定したところで終わっておりました、今回はそこから天下統一まで進んでいきますよ~!

【戦国立志伝】織田信雄 プレイレポート(前編)

2017.01.21

徳川との同盟切れで開戦
柴田と戦った傷をいやしているうちに、姉小路、滝川、森が臣下に加わりました。これでいろんな方面に軍を派遣しやすくなるなぁ。よかった。
木曽は1拠点しかない割に独立を貫いているな…逆にすごい気がする。
そうこうしている間に、徳川との同盟が切れたので敵対することに。これから攻略するぞ!

木曽が臣従
木曽さん独立貫くマンですげぇ…真田の再来かな?っておもってたら、臣従してきた。
俺の尊敬の気持ちを返してほしい。

徳川を下田にて滅亡させる
伊勢・志摩の兵は渥美湾を渡って吉田へ。
尾張、美濃の兵は刈谷、安祥、岡崎へ経路別に同時進行。
近江の兵は飯田へ。信濃、越中、加賀、能登の兵は甲斐を目指して進軍。
多方面からの侵攻で兵を回しきれなかった徳川を下田まで追いつめて滅亡させた。
数は無常ですなぁ。。。この辺が今までの信長シリーズと異なってリアルなので好きなんだよなぁ。

徳川滅亡時の勢力図
徳川滅亡時の勢力図。
もはや敵なしというところだけど、つらい戦いをしないために東西どちらか一方だけで戦線を拡大していきたい。

十河が臣従
讃岐にいた十河が臣下になった。

十河とは距離が離れている
豊臣を挟んで結構距離あるのだけれど、こんな状態でも臣下に入ってくれたりするんだなぁ。
これは予想外でうれしかった。半面、距離離れすぎててどうすんだこれ?状態に。。やっぱり西は放置して東に進むか。

北条との同盟切れで開戦
北条と同盟が切れたので関東へ進出するぞー
伊達が勢いづいて大田原城に攻めてきているので、2勢力と同時に戦うことに。
とりあえず、大田原を落とされたくないので箕輪、国峯の兵を桐生~中善寺を抜けるルートで援軍に向かわせます。
信濃、越中、能登、加賀の兵は鉢形、忍、唐沢山へ。
甲斐、伊豆、遠江、三河の兵は小田原へ。
伊勢、志摩の兵は韮山まで進軍したら相模湾を抜けて三崎へ。
尾張、美濃、近江の兵はそれぞれ甲斐、遠江、伊豆まで進軍させて状況によって各地域へ援軍に行かせることに。

関東ほぼ掌握の図
攻略ルートがよかったからか、一年かからずに上野や相模を攻略できました!
大田原も無事に守り抜くことができて、軍を駐在させることに。
小田原の守りが堅かったけれど、おかげで他の地域が手薄だったので、川越、唐沢山、忍、岩槻、結城あたりは楽に攻略できました。

征夷大将軍に就任
本当は北条だけ殴って伊達に対抗できる体制を整えたら一旦引くよていだったけれど、そのまま里見、結城、佐竹にも侵攻。
無事に征夷大将軍になりました。やったー!
これで惣無事令を出せば天下統一となります。

柴田勝家が力尽きる
あと1カ月で天下統一!というところで柴田勝家が力尽きる。
oh…

惣無事令を発令して天下統一
惣無事令を発令してクリア。
本能寺の変が起きてから約9年の道のりでした。
信雄、史実と違ってがんばったね。おつかれさまでした。

ななうみ
ほとんどプレイしない清州織田家でのプレイで、なかなか新鮮でしたー。
あまり目立たない勢力だから当然なんだけれど、初期の部下が本当に能力低くてつらかった。。信雄でさえ、信長の3割くらいの能力しかなくて結構じり貧でした。ある程度勢力が大きくなってくると、武将個人の能力よりも兵力の強さが活きてくるので、後半は他の武将でのプレイとも大きく変わりはなかったように思います(有能な武将が配下に入ったというのも大きいですね)。次にプレイリポートやるときは、なんとなくのストーリーを考えながらプレイしてみたいなと思います。