【戦国立志伝】津軽為信 プレイレポート(前編)

信長の野望・創造 戦国立志伝のプレイレポート第2弾。
今回は津軽為信でのプレイです。南部家に叛旗を翻した津軽。
畿内では羽柴秀吉が明智光秀を打ち倒して、勢力を拡大している頃ですね。
東海道では徳川、関東では北条、北陸では柴田、中国では毛利が大勢力となってきています。


南部家に謀反を起こして津軽地方を制圧してから約10年たったあたりです。
蠣崎よりも兵力はあるものの、南部、安藤と周辺には兵力を上回る勢力があるので、うまく立ち回らないとあちこちからちょっかい出されて辛い状態になりそうですね。
ただ、南下するにはこのどちらかの勢力を超えなければならないんですよね。

東北はそれ以外は伊達が勢力を伸ばしそうという感じですが、基本的には群雄割拠。
関東〜中国では大きめの勢力ができあがってきています。

早めに勢力を拡大しないと、羽柴や北条が成長しすぎて手が付けられない状態になりそうです。


強い勢力に責め立てられないようにするために、安藤と同盟するべく外交。
そうこうしている間に、南部が雫石の方に向かっていったので、隙をついて野辺地城に侵攻することに。
南部が引き返してくる前に無事に落城させることができました。
雫石も南部の手に落ちなかったので、純粋に南部と津軽のパワーバランスが変わりました。これは大きな一歩ですな…!


怒り狂った南部がちょいちょい攻めてきたので、拠点で守備しながら挟み撃ちして兵力を削る。
その後、余剰兵力で1城1城攻略していって滅亡。
なぜか九戸は蠣崎の手に落ちていました。蠣崎の調略すげー。

安藤とは無事に同盟できたので、蠣崎を倒して後方の危険を消しておこうかなと思います。
安藤と同盟中に太平洋側に進行して花巻あたりまで攻略しておきたいなぁ。。


蝦夷地を攻略。これで背後の憂いはなくなりました。
蠣崎は大名家の面々が割と能力高いので、いい感じにこれから活躍してくれることを期待ですな。


意外と蠣崎攻略に手間取ってしまったので、安藤との同盟が切れてしまいました。
兵力を回復していると、安藤が斯波と争い始めたので隙を見てちょっかいを出します。
消耗した安藤家の城になだれ込んで、一気に横手まで占領。滅亡させました。


続いて余剰兵力で高水寺を攻めて斯波家を滅亡させ、そのまま花巻まで攻略。


横手の西側が結構な空白地帯なので、南進する際の中継点として支城を作ります。
本当は一つ南の「由利」ってところに城を築きたかった(道が4本あるので)のだけど、岩谷の方が人口が多かったのでこちらに築城することに。
岩谷にしろ由利にしろ、この地点に拠点を置くと鶴ヶ岡、真室どちらにも進軍できるのでいい感じです。


東北の北部を掌握完了しました。
伊達、北条、徳川、羽柴には念のためにゴマすりしておきます。うまく同盟できるといいな。。
少し内政して兵力を整えたら、葛西、最上と攻略して、余力があれば上杉を倒しておきたいですな。

そのあと、伊達を倒して弱小勢力を取り込んで、北条と決戦、、、かなぁ。
とにかく、大勢力が成長しきる前に、戦えるだけの兵力を集めたいところですね。


予定通り葛西を攻略。もう少しで攻略完了というところで、最上が横やりを入れてきました。


横手方面から真室城、岩谷方面から鶴ヶ岡城、奥羽山脈を越えて延沢城へ3方向から進軍して最上軍を抑え込みます。
最上は葛西へのちゃちゃいれをやめて所領の守備に向かったので、葛西は無事にとどめを刺して攻略できました。

画像は3方向から攻められて中途半端な位置で足止めを食らっている最上軍の図。
最上全軍が鶴ヶ岡城の救援に向かっているところを、1部隊向けて進路妨害しています。


鶴ヶ岡城を攻略すると最上軍は延沢城へ。
真室城を落とした部隊で再び進路妨害して延沢城をそのまま陥落させます。
その間に鶴ヶ岡城の部隊を別ルートから回り込ませて天童を攻撃。最上軍も守備に向かってきますが、延沢城の攻略部隊で進路妨害。
と、そんな感じで最上軍を城に近づけさせずに兵糧切れに追い込んで粉砕しました。
そのままの流れで全領地を攻略して最上滅亡。
うまく行軍ルートを設定できたおかげで損害も軽微でした。


葛西家臣になっていた義経ちゃん。
伊達戦での活躍を期待したい。


最上義光も部下に。ちょっと前職の有給休暇を使い切りたいということだったので、認めてあげることに。
伊達戦が始まる前には戻ってきてほしい。


最上を攻略してから半年後。
伊達との同盟が切れたので、これから戦闘開始。
大崎家を攻略してから利府城と米沢城に同時侵攻かなぁ…越後の平林城が守りづらくてちょっと危うさを感じますな。


兵力的には勝っているんだけれど、南北に長いので、兵の取り回しが難しい。
伊達は一か所に固まっているので援軍も差し向けやすそうなので、苦戦するかもしれません。

プレイ開始後、約10年でかなりの勢力に成長しました。
伊達を倒せたら徳川にもタメを張れる勢力になりますね。がんばろう。
ちなみに最上家との戦闘中、柴田勝家がなくなってお市が家督を継いでいました。おんな城主お市!なんかしまらない。。

そんなこんなで続きは次回です。

【戦国立志伝】津軽為信 プレイレポート(中編)

2017.04.09
ななうみ
地図の端にある勢力ではあまりプレイしないのですが、久しぶりにやってみたらこれはこれで危機感があって楽しいですね。畿内まで遠いので、中央の勢力が肥大化する前になんとかしないと…!という焦燥感があっておもしろいです。伊達、北条、徳川と強大な勢力がまだまだありますが、順繰り攻略していきたいですな。

気に入ったらシェアをお願いします!