2016年の抱負と昨年の振り返り

あけましておめでとうございます。2015年はみなさんにとってどんな1年だったでしょうか。一年の計は元旦にあり、とも言いますしぜひ振り返ってみてください。
僕にとっての2015年は大きな変化のある1年でした。そんな変化とともに振り返りと今年の抱負を綴ってみたいと思います。

2015年の振り返り

2015年は冒頭に書いたとおり、僕にとっては大きな変化のある1年でした。

まず、プライベート的には人生で一番大きな買い物と言われている一軒家を購入し、これから当面はこの土地を拠点にがんばっていくことになります。
大きな買い物でしたが、自分の資産に対してお金を支払っていることになるので、資産にならない賃貸にお金を払い続けるよりも精神的には楽になったかなと思います。
年末にはオール電化に改修、太陽光パネル設置と500万くらい借金が増えましたが将来的にはプラスになるので良い投資ですね。

家を買ったことに紐付いて、車を買いました。
買った家が最寄り駅から歩いて21分(実際歩いたけど30分位かかったぞ)と比較的離れていることもあって車がないと不自由すぎるので購入。
結果として家族で出かけるときは都内へも車で行くようになりましたし、駅から離れた商業施設やカフェに行くこともできるようになってかなり満足しています。
大都市圏は、駅中心の生活ができるので全く問題はないと思っていたんですが、車を買って今までは知らなかった大都市圏の暮らし方なんかも見えてきてよかったと思います。
旅行にいく時も旅先でのレンタカーや交通の心配をしなくて良くなりましたし、いいことづく目ですね。

家と車のローンどっちも支払ったとしても、今までの賃貸の支払いより少ないくらいなので資金的にもいい感じです。

仕事では会社の業績が今ひとつ振るわなくて、いろいろと勉強になった年でした。
自分自身で反省するところもありつつ、組織の中でいかに全員が同じ方向に目を向いていられるか、というのが重要なのだと痛感した次第です。
そんな中で、2016年には今まで僕が持っていた肩書やら役職やらをすべて返上して(自分から願い出ました)一から現場の仕事をさせていただくことに。
現場も本社勤務から、他社への出向になったことでいろいろと新たに気づくこともあると思うので改めて努力を重ねていきたいですね。

2016年の抱負

今年の夏頃に妻とも話をしていたんですが、将来的にはいろいろと自由に暮らしていきたいというのがありまして。
なので、2016年から向こう4年(僕が35歳)のうちに時間と場所の制約から開放されて生活をしていく。というのを目標にしたいと思います。
手始めに2016年は収入の手段を増やして足がかりを作っていくことでしょうか。ブログ以外にもいろいろとチャレンジしていきます。

2015年まで人の目を気にしたり、いい人でいようと思って余計な努力をする傾向があったのですが2016年はそういった態度を改めていきたいですね。
ムダなところに時間を割くのをやめて、自分が思うように思うところに時間を使って行こうと思っています。
そうしないと、時間と場所の制約から開放されてるって言わないですしね。

そんなこんなで、自分らしくいー感じに進んでいきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。