一軒家購入して2ヶ月。初夏を迎えて見えてきたデメリット

house-1styear-june新しい家で無事2ヶ月以上を暮らし、初夏を迎得ることができました。
新しい季節の到来に色々と感じていることがあるのでまとめてみました。
家を買おうと思っている人の参考になれば幸いです。

気温が高くなると熱がこもる

家の作りにもよると思うけれど、僕の家は木造建築でリビングが2階にある。
2階のリビングは日当たりがいいけれど屋根に近く、熱がこもりやすいことがわかりました(実家も平屋、今までの賃貸物件も1階にしか澄んだことがなかった)。
風通しはいいので耐えられる窓を開けていればそれなりに涼しいこともありますが、テレビやパソコンをつけているときは若干心配になりますね。
5月末の時点で何度かエアコンのお世話になりました。集合住宅の時はこんなに早くエアコンをつけたことはなかったような気がします。

植物の手入れが大変

まだ数える程度しか手入れしていないですが、2ヶ月半ほどの居住で1時間くらいの草むしり、植物の手入れを2回ほど行いました。
今、3回目をやらなくちゃいけないくらいに雑草系が伸びているので、近いうちレビューしたいと思います。
僕の家は庭という庭があるわけでもなく、比較的敷地は小さいのですが規模によっては草むしりや庭の手入れはかなり大変になりそうです。

植物があると虫が思いの外でる

隣が空き地だったりすることも要因としてあるかもしれませんが、思った以上に虫がいるなと思いました。
庭で見かけることが多いので一軒家だから多いとかそういうわけではないと思いますが、体感的に虫との接触機会は多くなった印象です。
特に、先日庭に咲いていた花(名前分からない)に蜂が来ていたので、虫との接触を控えたい人は植える植物には気を配ったほうがいいと思います。

掃除が大変

日頃から掃除をするにしても、集合住宅や1フロアの家と比べると掃除が大変です。
特に階段は1段ごとに掃除をしなければいけないので、廊下を掃除するよりも手間がかかります。うちは手すりも付いているのでその上も掃除するとなると結構な労力に感じました。
極力、掃除のしやすい家具を選んだりして時間をかけずにきれいな家を維持できるようにしていきたい。

とはいえ

デメリットを書き連ねましたが、メリットも十分に感じています。
どこにメリットを感じているかは人それぞれだと思いますが、少なくとも僕は上記のデメリットと感じている部分以上のメリットを感じています。買ってよかったです。
デメリットは解消できる部分もあるので、今後レビューしていきたい。

今日の発見、気づき

季節が変わると住まいの新しい顔が見えてくる。
大変な面が見えたり、気付かなかった良い面が見えたり。そういう部分もひっくるめて自分の家があるのは楽しいと感じます。