庭の土がめくれていたのでDIYでレンガ敷きにしてみました

今回は人生で初めてDIY的なことに挑戦してみました。内容は「庭にレンガを敷く」。
レンガを敷くだけだからそんなに難しいこともないだろう、とか思っていた昨日の自分を殴りたい。割と全力で。

レンガを敷こうと思ったきっかけ

house-garden-floor-01
庭の一部が車の出し入れの影響や、長続きした雨の影響でめくれてしまい写真のような状態になりました。
また、写真だとわかりづらいのですがめくれたところの左方向にコンクリートの台があって、車はそこに駐車します。
土がめくれた影響でコンクリートの台と段差が出てきてしまってスムーズに上れない状態になっていました。あーめん。
土に必ずタイヤを載せるため、常にタイヤも汚いし…土日は晴れだということだったので思い切ってDIYに取り組むことにしました。

材料の調達

というわけで、自宅の近くにあるスーパービバホームへ。
圧倒的な広さと品揃え。なんかDIYと関係ないスヌーピーの虫除け芳香剤とか買ってしまった。

house-garden-floor-02
資材売り場に行ったら、ガーデニングコーナーの方が品揃えいいですよってことだったので、ガーデニングコーナーへ。
まさにやりたかったことの説明が書いてありました。なるほど、石を並べて、砂を敷いて、その上にレンガと。比較的簡単そうですね←この後、後悔する。

house-garden-floor-03
それにしてもレンガって結構色んな種類あるんですね!
こういう知らなかった商品を見たり、使う当てもないのに素材を眺めたりするのは大好きですね。
ミックスレンガは安いし、いろんな風合いのものがあって使いやすそう。

house-garden-floor-04
ホフマンレンガ!名前もさることながら、見た目が超かっこいい…!
ミックスレンガの2倍弱くらいの値段がしますね。これで取り揃えたら妻に怒られそう。

他にも砂や砕石なんかを、店員さんに尋ねながら購入しました。
めちゃくちゃ親切に教えてもらえたので、店員さんに色々話をしてみてよかったです。
あとから知ったのですが、ガーデニングのプロみたいな人だったみたい。やっぱりそういうご意見番みたいな人が売り場にいると助かるなぁ…。

買ってきた!

house-garden-floor-05
ホームセンターで1時間位悩んだり積み込みしたりしてましたが、購入してきました!
川砂20kg×6袋(めちゃ重かった…普段キーボードしか叩かないので、こういうのは大変ですね)

house-garden-floor-06
ミックスレンガ×100個
1個の重さはそんなじゃないけど、100個の積み込みとか積み下ろしとかやってると地味に大変。

他にも
砕石20kg×2個
化粧石(名前あってるかわからない)15kg×1個
を購入。化粧石はレンガとレンガの隙間に詰める予定。

ということで、総額だいたい11,000円。
庭の手入れがこの金額で終わると思えばかなり安上がりですね。

作業開始

今回作業するのは1m×2mの狭い範囲です。
埋めてある枕木は移動できなそうなので、それ以外の部分を掘り返してレンガにしていきます。
めちゃくちゃ大変でして、自分のことで精一杯だったので作業工程の写真がありません!残念。

草むしり

まずは黙々と草むしりをします。
家購入時から生えていたなんかよくわからない草がめっちゃ根が張ってて大変。
スコップで土ごと掘り返して草をとって、土を振り落として…という作業を繰り返しました。あとところどころに木の枝か!?って思うような太い根っこが張ってて引っこ抜くのに四苦八苦。
もう、この時点で簡単とか思ってすみませんでした!って思う程度には疲れてた。
だいたい2時間くらいで作業完了。

既存のレンガをどかす

草むしりと平行してやってましたが、既存のレンガを引っこ抜いて一旦別の場所へ。
今回は既存のレンガも引き続き使いますが、今までよりもレンガの量を増やしたいと思っているので足りない部分に買ってきたレンガを補填する予定。
これはそんなに大変ではなかった。

下地づくり

この工程がめちゃくちゃ大変でした。
まずは草と煉瓦の抜かれた荒れ果てた土を何センチか掘り進めて一旦別の場所へ。この作業がすごいしんどい。
周辺の家の人にも何やってるの?みたいな感じで話しかけられたりしました。
普通やんないっすわね。こういうこと。

土を掘り返したら、買ってきた砕石を敷き詰めていきます。
うちの庭は若干の勾配があること。
車を駐車しているスペースはコンクリの台の上なので若干庭の部分より高い位置にあること。
この2点に留意しながら、砕石を入れていきました。

それが終わったら、買ってきた川砂を砕石の上に入れていきます。
先ほどどかした土もせっかくなので使いました。土と川砂をブレンドする感じで上に載せていき、足で踏み固めて、足りなければ川砂をたす…そんな作業。

砕石と砂を敷くのをあわせて大体4時間くらいやりました。
時間かかりすぎですね。

レンガを配置

下地が出来上がったのでレンガを配置していきます。
ところどころレンガ半分分くらいの穴ができたりしたので、レンガをハンマーで割ったりしながら敷き詰めていきました。
この作業はできてきてる感があって楽しい。

正しいやり方かはわかりませんが、配置したレンガをゴムハンマーで叩いたりしてそれ以上沈まないかどうか、確認しながら配置しました。
沈んだ場合は下地が不足しているということなので、川砂を下にちょっと足して…という作業も平行して行います。

だいたい2時間くらい。

仕上げ

レンガを全体的に敷き詰めたら、レンガとレンガの間に隙間があって動いてしまうので、川砂をレンガの上にまいて、ほうきで砂を隙間に落としていきました。
最終的にはレンガの間には、白い色の化粧石を配置する予定なので、砂を詰め過ぎないように注意しながらの作業。
この作業はそんなにかからなかったです。

その後、化粧石を隙間に詰めていきました。
この作業は無駄に丁寧にやっていたので、ちょっと時間がかかりました。
完成間近ということで疲れきっていたはずですが、楽しく作業出来ました。

仕上げ作業は全部で1時間くらい。

完成!

house-garden-floor-07
総作業時間9時間くらいかけて、ようやく作業が完了しました。
初めてのDIYということで、不安がすごく大きかったのですがなんとか完成して良かったです…!
化粧石の詰め具合とか、隙間が空いているところのもっと良い処理とか色々と課題はありますが、とりあえず今回の作業としては及第点といったところ。
敷き詰めたレンガも、歩いた程度ではびくともしませんし、試しに車の出し入れをしてみましたがずれたり沈下することなく固まってくれました。

今日の発見、気づき

たかだか数メートルの範囲の土木作業でしたが、思った以上にしんどかったです。
汗だくになりながら、玄関に設置した扇風機と作業現場を何度も往復して、なんとか完成までこぎつけました。
土木作業をてきぱきやっている本業の方々、本気ですごいと思いました。
あと、簡単じゃんって専門外のことを安易に想像したり決めつけたりするのはダメですね。絶対ダメ。

アスファルトの舗装は自分でできる!その方法と単価を解説するよ

2017.02.18

【DIY】レンガ敷きの庭に草が生えたので対策してみた

2016.08.22

気に入ったらシェアをお願いします!