井伊直虎ってどんな人?戦国時代にお家断絶を救ったおんな城主の物語

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で知名度が上がった井伊直虎。
近年はゲームなどにも登場する機会が増えてきたため、名前は知っているという人も多いと思います。本記事では井伊直虎の生涯をざっくりと振り返って見ていきましょう。

井伊直虎の生涯まとめ

おんな城主 井伊直虎
井伊直虎(いいなおとら)は戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現在の静岡県浜松市北区引佐町井伊谷)の女領主です。
生誕年は不明で、父は井伊直盛。母は祐椿尼(新野親矩妹)。養子に井伊直政がいます。
事実上、当時の井伊家の当主であったが家督を継いではいない。そのため何代目当主のようなものには数えないのが通例となっています。

井伊家の男子が次々と亡くなったため、当主の座をあずかって領地を経営していました。
当初は今川に仕えていましたが、のちに徳川配下になります。
婚約相手だった井伊直親の子・虎松(井伊直政)を教育して、徳川家に出仕させました。直虎自身は生涯未婚でした。

井伊直虎の生涯振り返り

幼少期

1536年頃、井伊谷にて井伊家22代当主・井伊直盛の長女として生まれる。
この頃、遠江の東・駿河を治める今川氏の勢力が強くなっていたため、井伊氏は今川の配下となりました。
直虎の母も、今川に仕える新野親矩の妹です。

男子に恵まれなかったため、一門の井伊直親と婚約することになった直虎。

井伊直虎
直親と婚約かぁ…私が家督を継いでもよかったんだけど、仕方ないなぁ。
そういえば、この話の時に家老の小野政直が苦虫をかむような顔をしていたんだけど、大丈夫だったのかな?
この縁談は、井伊家筆頭家老である小野政直にはおもしろくなかったようです。

ほどなく、直親の父・井伊直満が謀反の疑いで打ち首とされてしまいました。
直満の子である直親も捕らえよという今川の命令がありましたが、井伊家総出で直親を落ち延びさせました。

井伊直虎
直親大丈夫だろうか?婚約、どうなるんだろう…。誰も居場所を教えてくれないし。

直虎も難を逃れて出家することとなり、名前を次郎法師と改めました。
次郎は井伊家の家督を継ぐ者が代々名乗っていた名前です。

井伊直虎
直親が戻ってくるまでは坊主になっていよう。身を固める意味でも手っ取り早いしね。
最悪の場合は私が家督を継ぐつもりで、次郎を名乗っておこう。
私は私なりにがんばるぞ!

直親と再会

こうして離れ離れになった直虎と直親でしたが、約10年後に今川氏に許されて井伊谷に戻ってきました。
しかし、戻ってきた直親は奥山朝利の娘「ひよ」と結婚をするのでした。

井伊直虎
えっ…まさかの展開すぎるんですけど…?
私、尼になってまで直親のことを待っていたんですけどぉ!?

その後、井伊に試練が訪れます…。

桶狭間の戦いでは当主・井伊直盛が討ち死に。

井伊直虎
お父さん…しんじゃった。。。

後を継いだ井伊直親は小野政次(小野政直の子)の計略によって、今川氏真に殺害されます。

井伊直虎
うああああああああああ!!!小野…またあいつか!!
何度、私から大切な人を奪えば気が済むんだ…!!!

そして、氏真の矛先が直虎にも向かいますが叔父である新野親矩によって匿われ、助けられます。

井伊直虎
………もうやだ。

直親の後を継いで当主になったのは、隠居していた井伊直平でした。
しかし、犬居城攻めの際に直平は急死してしまいます。

井伊直虎
身内全員死んだし…なにこの人生、難易度高すぎでしょ…。

さらに、今川に従った引間城攻めでは新野親矩ら井伊の重臣もことごとく討ち死にしてしまいました。

井伊直虎
小野と今川は殺す。小野と今川は殺す。小野と今川は殺す。小野と今川は…ブツブツ

この時点で、井伊家にはダークサイドに落ちた井伊直虎と、幼少すぎて当主になれない虎松(直親の子)しか残されていませんでした。
虎松は龍潭寺の和尚・南渓によって鳳来寺に預けられます。そして、直虎が井伊家の実質的な当主となるのでした。

還俗して当主へ

直虎の母と、南渓の相談によって、井伊家を実質的に直虎が治めることが決まりました。
直虎は祖父・直平の菩提を弔うために福満寺に鐘を寄進するなどして井伊家再興を誓うのでした。

井伊直虎
おじい様、見ていてください。わたしは必ず小野と今川を倒して井伊を盛り返して見せます…!

決意を固めたその年、今川氏真の命令で井伊谷一帯に徳政令が出されます。
しかし、直虎はその徳政令をはねのけて発動させませんでした。

井伊直虎
今川のいうことなんか聞く気はないよ。それに、お金を貸した方が一方的に損するなんて話がこじれるに決まってる。
徳政令をはねのけた直虎でしたが、2年後には徳政令を出さざるを得ない状態となり施行することとなりました。
これには井伊家内部(徳政令したい小野派と)の対立があり深刻化したことが原因ともいわれています。

それからのち、井伊谷城は小野政次によって占拠されてしまいます。
城を奪われた直虎は、城を奪還すべく行動を開始するのでした。

徳川に協力、今川から離反する

城を奪われた直虎。井伊谷からほど近い徳川に協力を要請していました。
徳川は桶狭間の戦いののちに今川から離反している勢力でした。今川方の内輪もめに介入する絶好の機会と言えます。

井伊直虎
徳川様、井伊はこれから徳川様にお味方することを約束します。
ですから、井伊谷城の奪還に力をお貸しいただきたい…!

徳川の助力を得て、井伊谷城を奪還した直虎。ついでに、小野政次を処刑することにしました。

井伊直虎
やったああああああああああああ!!ついに小野を討ち果たしました!
直親、おじい様、見ていてくれましたか。ようやく念願が叶いましたよ。

井伊谷を再び奪われる

井伊谷を奪還したのもつかの間、今度は武田が信濃から侵攻を開始して来ます。井伊谷城は武田家臣・山県昌景に奪われてしまいます。
再び徳川を頼る直虎ですが、今回は旗色が悪く三方ヶ原の戦い、野田城の戦いと敗戦を繰り返します。
途中、偶然にも武田の当主・武田信玄が病に倒れたため撤退を開始。直虎は再度井伊谷城を取り返すことができました。

井伊直虎
武田軍は強かった…あれが赤備えか…。
赤備えの恐ろしさは並々ならないものがあるなぁ…。

井伊谷を奪還後、虎松を徳川に出仕させる

井伊谷を奪還してのち、虎松に様々な教育を施した直虎は、虎松が元服すると徳川に出仕させます。
徳川に出仕した虎松は、井伊直政と名乗って徳川四天王に数えられるほどの働きをしていくのでした。

井伊直虎
直政…立派に活躍してますね。さすがは直親の息子。誇らしいです。
私はもう何も、思い残すことはありません…。

直政が徳川に出仕してから7年後の天正10年(1582年)8月6日。直虎はこの世を去ります。
直虎の墓は井伊家の菩提寺である龍潭寺にあります。直親の墓の隣で今も眠っています。
家督は直政が継ぎ、家康が天下を取ると彦根藩の初代藩主となっていきます。

直虎は男だった?

真偽は定かではありませんが、2016年12月14日に京都市東山区にある井伊美術館から井伊直虎が男子の可能性があることが発表されました。
その可能性というのは、井伊家の所有する古文書に井伊直虎を男子とする記述が見つかったということでした。
2017年の大河ドラマが1か月後に放送開始するというタイミングでの発表だっただけに、当時は大きな反響がありました。
他の資料では直虎を女であると記載しているものがあったり、男子でなければ正式に家督を継いでもおかしくないはず。などの理由から、正式に男子である。との断言はできていないようです。

井伊直虎と関連のある主な場所

井伊谷


直虎が生まれた地域。現在の静岡県浜松市北区に位置する。
井伊氏は戦国時代の約500年も前から、この地を治めていた。

井伊谷城


直虎が生まれた城。直虎が当主を務めた期間中に何度か奪われたりした。
菩提寺である龍潭寺のすぐ北側に位置しています。現在も土塁などの遺構が確認できます。

龍潭寺


井伊氏の菩提寺。
井伊直虎の墓は境内の中で、直親の墓の隣にあります。

ななうみ
直虎の記録は女性ということもあって、そんなに多く残っていないのですが井伊家にとってとても重要な人物なのは間違いないですよね。僕的には当時の女性城主の中でも抜きん出て気に入っている人物です。2017年の大河ドラマ、先がどうなるか楽しみですね!

気に入ったらシェアをお願いします!