オカムラのコンテッサを1年使ってみた感想・レビュー

高級なオフィスチェアーって憧れますよね。
僕は今までは適当な安い椅子を使ったり、バランスボールに座ったりしていたのですが、昨年にオカムラの「contessa(コンテッサ)」を購入して使い始めました。
ちょうど購入してから1年経ったので、感想を書いてみたいと思います。

オカムラのコンテッサはいいぞ!

岡村製作所 contessa
こちらが僕が購入したコンテッサというワークチェアー。
30個以上の椅子に座って見た結果、これしかない!という絶対的な信頼感の元に購入したので使っている感触としては快適そのものです。
ぱっと見は普通のオフィスチェアーに見えるかもしれませんが、かなり使い勝手のいいものになっています。詳しく見ていきましょう。

日本人の体にフィットするフォルムだから肉体的に楽

コンテッサを使って最も感じる利点はこれです。
日本のメーカーが作っている製品なので、日本人の体格に合わせた理想的なフォルムになっているのではないでしょうか。
長時間座っていても、座り疲れを感じません。

僕はコンテッサを購入するときに、かなり多くの椅子に実際座ってみて感触を確かめていましたが、ここまで体にしっくりくる椅子は他にはほとんどありませんでした。
高級ワークチェアの代名詞になっているアーロンチェアはむしろ座り心地が悪く感じたくらいです。
そのくらい、特筆するべき座り心地であることは間違いないかと思います。

ちなみに、椅子を選ぶときには妻にも同席してもらっていた(正確には妻の椅子を買いに行った)のですが、僕も妻もどちらもコンテッサが最高の椅子だという感想を持っていました。
最高すぎて妻の椅子を買うつもりが僕の椅子まで買ってしまって、家計がしばらく大変なことになってしまいました。

座面の程よい弾力で尻が痛くならない

これもとても大切なことだと思います。
人によっては長時間椅子に座っていると、尻が痛くなる人もいるのではないでしょうか。
作業中に微妙に重心をずらしてごまかしたり、アタッチメントを買ってケアしたりする人も多いかなと思いますが、コンテッサであればそうした悩みから解放されるかもしれません。

適切なフォルムが体を支えてくれることももちろんですが、座面が広くとられているので尻にかかる重みが分散して負担が軽くなるようになっています。

妻は以前の椅子だと半日経たずに痛みを訴えていたのですが、コンテッサに変えてから痛みを訴えることがなくなりました。
仕事が修羅場の時では、おそらく1日当たり18時間くらい座りっぱなしの事もあったと思いますが、それでも痛いと言わなかったところを見るとこの点はかなり評価してよいのかなと思います。

疲れたときに簡単に休息を取れるリクライニング+ヘッドレスト

疲れたときに背もたれに寄りかかることがあると思いますが、コンテッサのリクライニングはかなり自然で滑らかな動きだという印象です。
リクライニングの角度、硬さを細かく調整できるので、自分にあったベストなリクライニングを設定することができます。
リクライニングの滑らかさをカスタマイズできることがこんなに使用感に影響してくるのか…と、驚きを得られることでしょう。

そして、ヘッドレスト。
リクライニングの良さを最大限引き出すためにはこのヘッドレストの存在が欠かせません。
今までヘッドレストのある椅子を使ったことがなかったのですが、ヘッドレストがあると休息の効率が大幅に上がることが体感できます。
コンテッサのヘッドレストはもたれかかると、ちょうど首を支える形でフィットしてくるので長時間デスクワークをしている人はかなり安らぐと思います。
頭を下に向けていたり、前のめりの体制を続けているとどうしても首の後ろが凝ってしまいますが、ヘッドレストがあることで完全に首の筋肉を緩めることができるので首のつらさが大きく軽減できますよ。

高いお金を出してでも買うべき理由がある

コンテッサに限らず、高級ワークチェアを買うべきかどうか?という問題に関しては、資金的に問題がなければ積極的に購入するべき備品だと思います。
なぜかというと、作業効率を高めてくれるからです。

1つの案件や、1つの仕事という単位ではわからないかもしれませんが、1年間使った経験から言えば総合的に生産性が向上していると感じています。
体の疲れが出にくいので疲れを原因とする作業効率の低下は少なくなりますし、作業環境が改善されるので慢性的にかかってくるストレスも低減されて気が散るということも少なくなったように思います。

こうしたことを1年単位でみると、結果として1件2件多く仕事ができた!というくらいには仕事の効率が高まったなと感じることができました。
1件2件の仕事と言えば、ボリューム次第ですが数万円~15万円くらいの収入にはなっているかと思うので、1年目もしくは2年目でチェアー代は回収できるということになります。
それ以降も案件量を増した状態で仕事ができるので、それ以降は従来よりも多くの収入を手元に残せるということになります。そう考えると、決して高い買い物ではない!と思いませんか?

ななうみ
コンテッサは僕が想像しているよりもずっとずっと素晴らしいものでした。肉体的に楽なのはもちろんですが、ストレスが小さいのがさらに良いなと感じています。初めてコンテッサに座ったときなんかは、リクライニングしたら「寝れるわ」と思うくらい座り心地がよいと感じました。コンテッサに限らず、ぜひ自分に合った高級ワークチェアを探してみてくださいね!

購入はこちらから!

気に入ったらシェアをお願いします!