究極にうまい!君は山形県の「塩納豆」を知っているか?

全国の納豆好きのみなさんこんにちは。
最近、Facebookで僕の地元である山形県の「塩納豆」を紹介したところ「しらない!」「食べてみたい!」みたいな感想をいただいたので、紹介記事を書くぞ!
究極にうまいので食べたことない人は損してまっせ!

塩納豆とは

塩納豆は納豆に麹、昆布、塩などがまざった山形県の郷土料理です。
山形県の中でも、日本海側の庄内地方で食されています。最近は少し内陸にも進出しているのかな…?
納豆同様に粘り気はあるものの、豆単体の味ではなく複雑なうまみとほのかな甘みがあるのが特長です。
僕は小さい頃から食べ親しんだ食品ですが、県外に出ると途端に「なにそれ?」みたいな反応をされるのが悲しい。。
みんなにもこのうまい納豆を食べてみて欲しい…!

product-shionatto-01
これです!
結構至近距離で撮影したのですが、豆の大きさは中粒で食べやすいです!
醤油をかける必要も、自分で混ぜる必要もなくただただ食するだけ…こんな食べることに集中できる納豆、僕は他には知らないよ。楽だよ。

product-shionatto-02
ごはんにどん!
こいつの味は複雑なうまみすぎて僕には表現しきれないので、食べてみて感じ取って欲しい(投げやり)。

山形県っていうと「さくらんぼ」とか「ラフランス」とか「芋煮」とか「米沢牛」が有名だと思うんですが、有名じゃないんだからそんなにおいしくないんでしょ?って思うかもしれません。
でも、有名なのは全部内陸(山形県東部)の食べ物ですからね!
庄内地方の食べ物は世の中にあんまり出回らないんですが、うまいですよ〜。

今日はじめて知ったんだけど、ネットでも売ってる!
すげー