マシュマロヨーグルトが美味しくておすすめ!最強スイーツですわ…

甘いもの好きの皆さんこんにちは。ななうみです。
皆さんはマシュマロヨーグルトというスイーツをご存知ですか?その名の通りマシュマロとヨーグルトを合わせたスイーツなのですが、最強に美味しくて、最高に作るのが簡単だったので記事にしてみました。
よかったら、チャレンジしてみてくださいね!

マシュマロヨーグルトの作り方

マシュマロヨーグルトの材料「マシュマロ」「ヨーグルト」「ブルーベリージャム」
さてさて、早速作っていきますよ。
用意するのは以下
・マシュマロ
・ヨーグルト
・ジャム(あってもなくてもいい)

マシュマロヨーグルトを作るために大きめのタッパーを用意します
まず、マシュマロヨーグルトを作るために大きめのタッパーを用意します。
今回僕は、プレーン版とジャムを入れたアレンジ版を作ろうと思うので2つタッパーを用意しました。

今回は2つの味を作るので、それぞれのタッパーにマシュマロをいれます
タッパーにマシュマロをいれます。

マシュマロにヨーグルトを流し込みます
マシュマロにヨーグルトをかけていきます。
マシュマロ1個につき、どのくらいのヨーグルトをかけるのか?とか気にしなくてOKです。なんとなくで作っても美味しくできます。最高です。

ヨーグルトとマシュマロをなじませます
タッパーにマシュマロとヨーグルトを入れたら優しくかき混ぜながらなじませます。
だいたい、マシュマロがひたひたになる感じになりました。
分量が気になる人は、だいたいこのくらいを目指してみてください。
プレーンの味付けの場合はこれで終了。半日〜1日冷蔵庫で冷やして完成です。

片方のタッパーにはブルーベリージャムも入れます
さて、ジャム入りを作りますよ。
ジャムをいれます。なんとなくこのくらいかな〜の分量でOKです。
個人的には、ちょっといいジャム(ブルーベリーだったら果実のつぶつぶがちょい残ってるような)使うと、食感にアクセントが出て良い感じがしますね。

ジャム入りマシュマロヨーグルトは混ぜるとこんな感じ
混ぜるとこんな感じ。
もっとジャム味が強めがいいんじゃ〜って人はもっと入れちゃってください。
ジャムを混ぜたバージョンもこれで終了。半日〜1日冷蔵庫で寝かせて完成です。

寝かせました

1日寝かせたマシュマロヨーグルトの図
1日寝かせたマシュマロヨーグルト。どちらも完成です。
寝かせる時間によって、マシュマロの食感が変わってくるので、最初はまるっと1日寝かせるのをお勧めします。
そこから、もーちょいマシュマロの食感が残っててほしい…って人は、時間を短くする感じが良いかと。

マシュマロヨーグルトは簡単でめちゃ美味しい
盛り付け〜っても、スプーンで入れるだけなんだけど。
食べてみるとわかるのですが、ヨーグルトによってマシュマロの甘みがマイルドになっていてびっくりするほど美味しいです。
また、マシュマロの食感も変化していて、なんかまろっとしてます。うまい。ちょっとしゅわしゅわしてる。
個人的には、ちょっと気合が入ったスイーツくらいだったら、このマシュマロヨーグルトの方が好きなくらいです。
水分もあるので、喉が乾きにくいというのもいいポイントですな。

まとめ

マシュマロヨーグルトは
・簡単(混ぜて放置するだけ)
・美味しい
・アレンジしやすい(入れるジャム変えるとか)
という特徴を持ったハイパースイーツでした!
近所で全ての材料が手に入るはずなので、試してみてね!

めんどくさい人は通販でどうぞ。

材料はこんな感じ

このスイーツのために、いっそヨーグルトメーカー買っても良いかもと思ってる。

気に入ったらシェアをお願いします!