めちゃくちゃうまい米を求めて精米所に行ってみた

service-rice-01やばい。
米がなくなった。我が家は僕の友人(農家)から毎年米を買っているんだけれどなんか知らんが秋の収穫を待たずに米を食べきってしまったのでした。
ダメ元で友人に連絡をとって「10kgでいいから売れる米残ってたら売って!」と頼んだところ、無事OKいただきなんとか米確保。
よかったぁー友人よ、ありがとう。

米が届いた!

米が届いた!
古米だから美味しくないかもーと言われていたけれど、この友人の米がなんだかんだ言ってうまいことを僕は知っている。
なにせ米の収穫後、玄米の状態で冷蔵?冷凍?保存して品質を維持するようにしていて古米だということを殆ど感じさせないような努力をしているのだ。
早速、白米にするべく精米所に行ってきた。

精米所へ

service-rice-01
しばしばネットで田舎度合いを表すバロメータとして話題になる精米所。
都内でも探せばあるところにはあると思うんだけれど…うちは家からちょっと行ったところにすぐあります。
だいたいあまった土地みたいなところに設置してある。

今回は最寄りの精米所がなんと満員(そんなに使う人いるのか…)だったので、少し離れたところまで行ってきました。

service-rice-02
精米機のUI。
お金を入れるでもなく、ボタンを押すでもなく、最初にやることは米を機械に投入すること。
精米機を利用するたびに思うんだけれどこのUIと手順、違和感しかないから何とかしたほうがいいと思う。

手順の3番にあるお好みの白度っていうのはどのくらい米の外側を削るかってことですね。

service-rice-03
この表を見るとわかりやすいのですが、無洗米は一番削られた状態。
その上に上白、白米があってその後は7ぶつき米、5ぶつき米…となっていきます。
削っていない状態が玄米と。

5ぶつき米を出してくれる定食屋さんのレポート記事もあるので良かったらそちらもどうぞ。
家庭的でゆったり落ち着く食事処「のっぺ食堂」
個人的には玄米はボソボソしていてあまり好ましくなかったので、白米にしないのであれば5ぶつき以上が好きでした。

玄米と1ぶつきはそんなに栄養素が変わらないんですね。
この表見てるだけだと、白米ってかなり栄養的にはロスしてるのがわかります。
うーん、5ぶつきにするか。。。と悩んだのですが、今回は飽きた時の代えの米がないのですべて白米にすることにしました。

service-rice-04
ざーっと米を所定の箇所にいれます。
ざーー…

今回は10kgの精米なので100円で済みました。

精米開始

service-rice-05
お金を入れて精米具合を選択すると精米開始。
お米が機会の中を移動してとある場所に溜まっていくのが見えます。
この間、ゴウンゴウン動いている精米機の何箇所かで米の移動やら溜まっていくのが見えておもしろいです。

10kgだと5分もかからず精米終了。
米を入れてきた袋を、米タンクの下にセットしてペダルを踏むときれいな白米をゲットすることができます。

こんなに色白に!

service-rice-06
見てくださいこの色白感!
古米とは思えないくらい劣化した素振りがありません。
やっぱり米は玄米で保存したもののほうが長持ちするんですね~
白米の状態で古米になると、どうしてもカサッカサの米になってみずみずしさがなくなるのですが、こうして精米機にかけた米はつやつやしていてすごく綺麗です。

あと、精米したてだと温かくてきもちがいいです。

service-rice-07
精米して「すげー!」とか「おおぉ…」とか感動していたら、米ぬかを貰いに来た人と会いました。
そうか、こうして誰かが要らなくなった米ぬかは誰かがもらっていくのか。
江戸時代のエコサイクルを思い出しながら、現代になっても日本はエコロジーなシステムを持っているんだなぁ。。。と感心。
この米ぬかを使ってぬか漬けを作る人もいるのでしょう。きっと。

炊きあがり

service-rice-08
家に帰って夕飯の時にさっそく炊いてみました!
写真写りがめちゃくちゃ悪いですが、うまそうに炊けています。よかったですね。
古米とはいえ、今日の今日まで玄米状態だったので米内の水分が普通の市販されている米より多かったのかもしれません。
普通に水を入れたら若干柔らかかったかも。精米機にかけた時は通常より少し少ないくらいの水で炊くとなおおいしいと思います!

今日の発見、気づき

人生で2回目の精米機。いつ使ってもこの機械はめちゃ楽しいです。
自分が食べるものが、自分(機械だけど)の手でちゃんとした食料になるってなんかいいですね。
市販のお米もおいしいですが、機会があれば農家から米を買って精米機にかけてみてくださいね!きっと米のうまさを実感できますよ。

amazonで、家庭用精米機とか売ってました。
最近はこんなものまであるのか…精米機が近くにない人や、ぬか漬けもせっかくだから作るぜ!って強者はぜひ。

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT RICE CLEANER 匠味米 Premium White MB-RC23W
山本電気 (2012-07-23)
売り上げランキング: 532

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA