使う日だけ契約できる通信サービス、レンタルWi-Fi比較

service-wifi-rental来週末あたりにちょっと遠出することになりました。
その間ブログを更新できないのもなんだなーということで、ちょっとの期間利用できるモバイル通信サービスを調べてみました。

レンタルWi-Fiが良さそう

今回は移動先で使いたいと言うことと、ブログの更新をしたいということで、以下の条件で探してみました。

・パソコンをネットに繋ぐことができる
・画像をアップしたりと、ある程度のファイル容量を通信できる
・契約期間の縛りがなく、必要な期間だけ契約できる
・移動先で通信ができる

探してみるとWi-Fiルータを必要な日数だけレンタルすることができる、レンタルWi-Fiというサービスがある様子。
このサービス形態であれば十分望んだことができそうですね。このタイプのサービスでいいものを探すことにします。

ちなみに、僕のスマホは低速のSIMを使っている関係でテザリングができませんので、手持ちの手段で解決する方法はありませんでした。

通信サービスはY!モバイルとWiMAXの2強

主に通信サービスはY!モバイルとWiMAXの2種類があるようで、それぞれをごくごく簡単に比較すると以下の様な感じになります。

  Y!モバイル WiMAX
通信速度 165Mbps 220Mbps
通信速度制限 3日間で1GB以上の通信をした場合、速度制限がかかる。 通信制限なし※
ノーリミットモードの場合。それ以外の場合は3日間で3GB以上の通信をした場合、速度制限がかかる。
連続稼働時間 最大約11時間(機種による) 最大約8時間(機種による)
提供エリア http://www.ymobile.jp/area/map/index2.html?pref=13&device_type=305zt http://www.uqwimax.jp/signup/area/

それぞれにメリットとデメリットがあるので、用途に合わせてサービスを選択する感じになりそうですね。
今回は都内からでて地方に行くので、Y!モバイルの連続稼働時間と提供エリアがWiMAXより広いことが魅力的に感じました。
ここから先はY!モバイルに絞って書いていくことにします。

余談ですが、他にもFOMA系のサービスもあるようでした。
内容が煩雑で把握するのが面倒くさかったのと、別段優良サービスでもなさそうなので今回は省きました。
サービスの内容を理解するのに一定以上の学習コストがかかるのは、よろしくないと再確認できました。よかったですね。

レンタル事業者の比較

次に上記の通信サービスをレンタルで提供している会社を比較してみます。
というのも、通信サービスを提供している会社で端末レンタルのサービスは行っていないので、他の会社を比較して利用することになります。
こうしたサービスを展開している会社はいくつかありましたが、その中で4社ピックアップしてみました。

  WiFiレンタル屋さん WiFiレンタル本舗 TRE MOBILE RENTAL NETAGE
料金(税込) 450円/日 430円/日 399円/日 432円/日
端末受取 郵送or店舗(秋葉原) 郵送 郵送or店舗(赤坂) 郵送
返却方法 ポスト投函 ポスト投函 宅急便 宅急便
郵送/返送代 540円/540円 往復1,080円 540円/自己負担 540円/自己負担
貸出端末 GL06P GL06P GL01P/GL09P GL10P/305ZT
下り通信速度 75Mbps 75Mbps 75Mbps/110Mbps 110Mbps/165Mbps

1日あたりの料金的にはTRE MOBILE RENTALが一歩抜きん出ていますが基本的には横並びですね。
僕は今回2~3日の利用になるのでどこを選んでも大差はなさそう。
むしろ送料や返送料が優遇されている方が安く上がりそうです。(宅急便縛りで自己負担となると返送料1,000円弱かかりそうです)

WiFiレンタル屋さんは秋葉原で端末を受け取ることができるようです。
僕は定期券で秋葉原に出ることができるので、この会社のサービスを使ってみたいと思います。仕事帰りとかに借りられれば楽ですね。
おそらくの総額はレンタル3日間と返送料あわせて1,890円。このくらいなら十分安いです。

今日の発見、気づき

普段は使わないけれど、痒いところに手が届くサービスは助かりますね。
1日あたりの通信費、として考えると割高ですが必要以上に支払ってコストがかさむよりは全然お得です。
来週末、ぜひ利用したいと思います。