那須テディベアミュージアムの運動会企画が楽しすぎる!

一月ほど前の話になるのですが、那須テディベアミュージアムに気になる企画があったので行ってきました。
公式ホームページでは「すごいヤツらがやってきた!」というキャッチとともにテディベアスポーツの祭典という企画名が。こ、これはいくしかない…!
数年前に伊豆のテディベアミュージアムに行ったことがあるのですが、想像しているよりもずっと楽しい施設だったので今回も期待してしまいます…!

那須テディベアミュージアムとは

spot-nasu-tedhi-01
日本に伊豆と那須にしかないテディベアを展示した施設です。
テディベアって最近まで知らなかったんですけれど、特定のそういうキャラクターがいるわけじゃなくて「クマのぬいぐるみ」って意味だったんですね。
なので、多種多様なクマのぬいぐるみを見ることができます。ぬいぐるみじゃないのもあります。
単にクマのぬいぐるみを展示しているだけではなくて、敷地内も綺麗に整備されていて歩いているだけでも楽しい。そんな施設です。

spot-nasu-tedhi-02
例えばこんな。
駐車場から建物に向かう途中の道にこうした像がおいてあります。
施設のすぐそばが森というところで、文化的に写真撮影をしているクマの一家。というかんじでしょうか。
なんとなくミスマッチな感じもあっておもしろいです。

今回の本命は企画展が目当て

spot-nasu-tedhi-03
今回の目当てはこちら!
企画展の「スポーツの祭典」です。
ホームページにはスポーツの祭典って書いてあったんですけれど、現地に行ったらのきなみ「SPORTS FESTIVAL」という文言に置き換わっていてどっちやねん。とは思いました(汗)
意味は一緒なんですけれどね。

spot-nasu-tedhi-04
等身大?ポップ。
よく見るとあごのあたりに水滴がついているのがわかりますか?
めちゃくちゃ細かい作りですね。ちゃんと像にこういう透明の汗を作っているんですよ。けっしてポップについた雨水とかじゃないです。
現地で初めて気づいたんですが、かなり力の入った企画なんだなって感じがしました。

spot-nasu-tedhi-05
こちらは立体物の聖火ランナー?かな。
このクマはあっちこっちに設置してあっておもしろいです。
聖火をもってお客さんと一緒にゴールを目指している。そんな感じでしょうか。

spot-nasu-tedhi-06
めちゃマッチョ。
目立たないところに設置されていて、ちょっとかわいそうだったけれど僕は見つけたよ。
がんばってね。

spot-nasu-tedhi-07
ということで、いよいよ展示棟内へ。
入り口はハロウィンの時期だったのでかわいく飾り付けられていました。
こういう細かなところに、愛情を感じるなぁ。

常設展

spot-nasu-tedhi-08
展示室に入るとすぐに目に入ってくるのがクリスマスツリーの準備をしているクマ。
まだ10月なのに早いなーと思うのですが、これが徐々に完成に向かっていって12月にはきれいにイルミネーションしたりするんでしょうか。
そう考えると、この準備の合間を見れているのはなんだか嬉しいような感じがします。

spot-nasu-tedhi-09
展示物の中にはぬいぐるみだけでなく、こうしたクマのグッズ展示もあります。
海外でクマがどんな風に愛されてきたのかをうかがうことができる、貴重な材料かなと思って見ていました。
説明的なのが少なかったので、雰囲気で察しろみたいな感じなんですけれど、この辺りうまくフォローされてるとなお嬉しかったかなぁ。

spot-nasu-tedhi-10
1mくらいの大きさのテディベア。ウェディングバージョンです。

spot-nasu-tedhi-11
こちらは小さめのテディベアで作られた結婚式のシーン。
音楽が流れていて、それにあわせて新郎新婦が振り向いたりしているのが可愛いです。
いろんな方向から眺めることができるので、自分のお気に入りのカットを探すのも楽しかった。

spot-nasu-tedhi-12
こちらはかなりミニチュアなジオラマです。写真右側にあるような虫眼鏡で拡大して見たりすることができます。
伊豆のテディベアミュージアムにもこうした小さくて細かいジオラマがあったのですが、那須にもあって嬉しい!
作りこみが半端じゃないので、見ていてかなり楽しめますし模型が好きな人は結構長時間見ていられると思います。

spot-nasu-tedhi-13
こっちも同じくジオラマ。
寿司ネタなんかも一つ一つ丁寧に作られていてかなり感動的でした。
この人の作品は伊豆にもあって、そちらもかなり精巧な作りなので気になる人は那須も伊豆もどちらも行ってみてほしいです!

spot-nasu-tedhi-14
小さなマスコットぬいぐるみみたいなのも展示してあります。かわいい。

spot-nasu-tedhi-15
クマじゃないのもたまにいるよ!

spot-nasu-tedhi-16
このクマ、老練な司教って感じの顔つきも出ていてかなりいい作りしてますね。
かわいいだけじゃなくて、どことなく威厳があるような。そんな感じで強そう。

スポーツの祭典

spot-nasu-tedhi-17
1階をひとしきり見て、2階に上がるといよいよスポーツの祭典企画です!

spot-nasu-tedhi-18
オープニングパレードの様子。
部隊は日本ですかね。ねぶた祭とかにありそうな山車と提灯がありますし。
かなり盛大です。

spot-nasu-tedhi-19
バレーボールの様子。
みんなふわふわのクマというかんじでめちゃめちゃかわいい。
スパイク打っているクマの表情は凛々しくてかっこいいです。

spot-nasu-tedhi-20
右下のクマ「KUROKUMA」って!
こういう小ネタ最高すぎる。

spot-nasu-tedhi-21
サッカー。
審判かわいすぎる。

spot-nasu-tedhi-22
ヨット競技なんかもあるよ!
この水の感じとか、テディベアミュージアムって聞いて、こういうのが見れるのは予想してなかった。
いい感じに期待を裏切ってくれます。

spot-nasu-tedhi-23
砲丸投げ。盛大に方向ミスってやがる。。。
選手の「あっ・・・」って表情がなかなかいいですね。やっちまった感ある。

spot-nasu-tedhi-24
トラック競技は見ている人も、競技もいろいろあってわちゃわちゃしてますね。
それぞれの選手が自分の競技に精一杯対応していてかわいい。

spot-nasu-tedhi-25
クマでこの競技は想像してなかったぜ。。。
サングラスしているだけでかなり格好良く感じますね。
取ったらやっぱりかわいい感じになるんでしょうか。
1位のやつ、競技中に手を振るとか余裕ですね。

spot-nasu-tedhi-26
冬季オリンピック。
スキージャンプやらがジオラマ化されています。
本当に様々な競技があって、見ていて飽きないですね。

この他にフェンシングやらウェイトリフティングやらいろいろな競技があって、かなり楽しめました。
写真で紹介したもので多分全体の半分も紹介できていないので、残りは直接見に行ってみてくださいね。

併設されたカフェ

spot-nasu-tedhi-27
ひとしきり見て回った後は、売店で買い物をして併設されたカフェへ。
なにか特別なメニューがあるというわけではないですが、それぞれのメニューにこうしてクマの形のクッキーなんかが付いているようです。
カフェの雰囲気はいい感じで、高台に位置しているので窓からの風景は気持ちのいいものがありました。

今日の発見、気づき

展示物それぞれの良さはもちろんなんですが、それを取り巻く環境や雰囲気作りがとても細かくてさらにいいものを見たなー楽しんだなーという体験を与えてくれます。
人間が行うようなことを、動物が行っているのってなんとも言えずにおもしろいのですが、テディベアミュージアムではそうした楽しみがふんだんに盛り込まれていてかなりおもしろく見て回ることができました。
作りこみの度合いや愛情って作品や展示に出るっていいますけれど、本当にそのとおりだなと感じることができる施設だと思います。

施設情報

那須テディベアミュージアム
住所: 〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
電話:0287-76-1711
営業時間:9:30~17:00
定休日:2・3・6・12月第2火曜日(2月は第2水曜日も休館) ※祝祭日開館
駐車場:あり