自分の人生に妥協しないことが、唯一幸せになる方法だと思う

突然ですが、みなさんは自分の人生に妥協することなくしっかりと向き合えていますか?
今までの僕はちゃんと向き合えていなかったなと思っているのですが、妥協しないように向き合うことで以前よりも楽しく毎日を過ごせるようになってきたと感じています。今回は、そんな話を少ししたいと思います!まじめか!

自分とちゃんと向き合うようになったきっかけ

きっかけになったのは、こちらの記事でも書きましたが、今まで8年以上勤めていた会社を退職したというのが大きな転機だったと感じています。
フリーランスになったことをきっかけにいろいろと自分の人生について考えるようになりました。

なぜ会社を辞めたら自分と向き合うようになったかというと、端的に言えばぬるま湯に使っている状態ではなくなったから。というのが僕にとっては大きい理由でした。(会社員全てがぬるま湯に浸かっているとは全然思っていないですよ!)
僕が会社員だった頃は、安定した給料をもらっていて差し迫る危機感も感じなかったので、今思えばぬるかったなーと。
会社の居心地も悪くなかったし、それなりに楽しかったのが余計に自分を甘くしていたなと思います。
ただ、家に帰るのは遅かったですね。これだけは会社員で真剣に辛かった。

幸せの粒感が大きくなった

そもそも僕が最も幸せを感じるのは、妻や友人など親しい人と一緒にいる時なんです。
次点で、仕事で成果を出せた時なんですけれど、会社員の頃って自分で仕事の分量を調整するにも限界があるし、成果を出せたとしても上司がゲフンゲフン…ですよね。
なもんで、いまいち充実感がなかったり、毎日なんとなく楽しくないなー感みたいなのがありました。
生活の中での一つ一つの出来事みたいな、小さな粒感では幸せを感じることができていたんですけれど、人生そのものが充実していたっていう実感はほとんど感じていなかったんですよ。

会社行くのだるかったり、会いたくない人がいたり、無茶振りされたり、今日は家で家族と過ごしたいなって気分の時も会社に行かなくちゃいけない。
そういうのって、妥協してるなって思うんですよね。やりたいことやってないなって。気持ちに嘘をつくのはよくないよね。
完全に好き勝手やれるわけではないですが、独立することで僕は妥協点をいくらか解消できたと感じています。
より大きな幸せや達成感を感じられるようになりました。

自分にとっての幸せを見つけよう

自分自身の幸せってなんだろう?って現状の会社がーとかあれこれ考えずに、シンプルに見つめ直してみてほしいです。
人によっては、いろんなところを旅して過ごすのが幸せかもしれないし、家に閉じこもって黙々と何かの作業に打ち込むのが幸せな人もいるかもしれない。幸せの形は千差万別だと思うんだけれど、だからこそしっかり考えてみてほしいなと思います!
人の幸せは千差万別なら、世の中の多くの人がどこかに勤務して人生の3分の1を仕事に費やしてる現状ってどう考えてもミスマッチしてるよね!!と、思うのです。
なので、まじで考えてほしいなと。
自分の人生をうまくやりくりできるのって自分以外にいないので!

一応言っておくけど

独立ってリスクあるけど、全てを自分で決められる(依頼を断ることもできる!)ので楽しいよ!
自分の人生が何かにおぶさっているのと、自分で動かせるのでは満足度が結構違うなと思います。
なんか独立のすすめみたいな記事になってしまったけれど、趣旨は自分の幸せや人生とちゃんと向き合おうなって話です!
その一つの手段として、独立とかあるよって言いたいのです。
僕の知り合いにもいるけど、仕事はお金のためって割り切ってる。とか、楽しくなくなーい?人生の3分の1を割り切って生きてるって嬉しくないよね!?

って感じ。
僕は自分の人生についてもっと早くからちゃんと向き合って考えたかったなーと思ったので、書いてみたのでした。
誰かの参考になれば幸いです!

気に入ったらシェアをお願いします!