大切にしたいことと大事なことと人との繋がり

think-important先週末、故郷から友人が4名、訪ねてきたので会ってきました。そんな中で、これからみんな結婚して家庭を持ったら会える時間も少なくなるな。なんて話をしていたので色々と思うことが会ったので書き出してみたいと思います。多分、文章はまとまってない。

久しぶりに会った友人たち

訪ねてきてくれた4名の内、3名は年始に会ったのでだいたい半年ぶりくらいでしょうか。もう1名は1年半ほど会っていない人でした。
4名とも学生時代にかなり親密に遊んだ仲ということもあって、久しぶりに会ったということを全く感じないような楽しいひとときを送ることができました。

中でも特に仲の良い友人は、結婚しているということもあって僕と置かれている状況が近く、色々と話が弾んでいました。
僕の人生の中では、この人達と会っている時はなんだかんだ言って特別な時間だな、と感じます。

幸せな人生を送っているか

こんな話になりました。
「これから仕事もますますがんばらなければならないし、家庭もあるから会う機会はすくなくなっていく。だから、機会があるときにはできるだけ会おう!」
その時は「そうだね!ぜひ」なんて話をしていましたが、冷静になってみるとそういった状況って【僕にとって幸せなのだろうか?】と考えるようになりました。仕方のないことではあるのですが。

客観的に見れば、僕は好きな人と一緒に暮らしていて、家も買って、職場の人には恵まれて、故郷を離れても友人ができました。妻の両親とも関係は良好ですし、近所づきあいでも悩みの種はありません。幸せには違いがないのです。
しかし、それは現状にベターなだけであってベストではないのかもしれない。と、思うようになりました。
僕がベストを目指したからといって、それが妻や友人のベストとイコールではないことは十分理解しているのですが。

職場の同僚が転職することになった

職場の同僚が転職することになったので、色々と話を聞いていました。
サッカーが好きで、サッカーに関わる仕事ができると幸せと言っていました。そういうことができる会社に誘われたのだと。誘ってきたのは10代の頃からの知り合いで、気心の知れた人たちがたくさんいる職場なのだそうです。

この話を聞いた時に、友人と話をした「これから会う機会は少なくなっていく」ということを思い出してしまって、自分のことのように応援しました。と同時に、僕自身は今のままでいいのだろうか?と自分を見つめなおさなければならないとも思い始めました。

自由を手に入れる必要性を感じた

今のベターをベストに近づけていくには「自由」になる必要があると感じています。
時間的、場所的、金銭的な自由を獲得できれば、今よりずっと解消できること。改善できることは多いと思っています。

僕は今の仕事が好きです。Webに関わる仕事で、いろいろな人に刺激を受けながら楽しく仕事ができています。
ですが、僕にとってのキャリアは望む生活を叶えるために必要な手段でしかないのだと改めて感じました。
やりたいことを自分の出来る範囲でやりたいようにするには、自由が必要なんだろうと思っています。

今日の発見、気づき

人それぞれ、大切な人、大事な人というのはたくさんいると思います。
その人達との繋がりを、自分の人生の中でどのようにしていくのか。今の生活は本当にやりたかったことなのか。見つめなおす良いきっかけになったと思います。答えは出ていませんが、時間的、場所的、経済的自由が必要(どれか一つでも)と気づけたので、どうやってそれを形にしていくか考えてみたいと思います。

おまけ

いつもお付き合いくださっているみなさまへ。いつもありがとうございます。
リアルでお会いしたことがある人も、そうでない人も、大切な縁だと思っていますので引き続きよろしくお願いいたします。
みんなが思い描いた人生を送れるように、切に願っています。
なんかしみったれましたね!しかも文章がまとまっていない!!あー…

気に入ったらシェアをお願いします!