いろいろなサービス・デバイスを連携するIFTTTが便利!

tool-iftttIFTTT(イフト)というサービスを知っていますか?最近、利用者が徐々に増えてきているので最新サービスに明るい人ならもう使ったことあるよっていう人もいるかもしれません。
知らない人はすごく便利なのでぜひ見ていってください。

IFTTTってどんなサービス?

IFTTTはIf This That Thenの略で、もしこうなったらこうする。という意味で、様々なサービスやアプリ、デバイスを連携することができます。
できることは上記の意味の通り、特定のサービスでこうなったら、指定したサービスでこうする。という自動化を行うことができるというものです。

SNSも色々と増えてきてますし、特に情報を発信したい人にとってはサービスをまたいで何度も同じことを繰り返すのは面倒なので、非常に役立ちます。
空いた時間でゲームが出来ますよ。よかったですね。

登録~使い方

tool-ifttt
トップページに行くと大きな水色のボタンがあるのでクリックして

tool-ifttt-02
メールアドレス、パスワードを設定したらCreate accountボタンをクリック。
確認メールが来るので記載されているURLをクリックすると準備完了です!

tool-ifttt-03
他の人が作ったレシピもあるので、使いたいものをチョイスしたり。

tool-ifttt-04
自分でサービスを選んでレシピを作成することもできます!
利用できるサービスはかなり多い。僕はこっちしかやったことないです。。

レシピは作りながら各サービスと連携していけばOKなので、設定は楽です。
英語しかないのが玉にキズですが…

僕が使っているレシピ

Tweet my WordPress blog posts

ななうみいんふぉが更新されるとTwitterに自動postするように設定しています。
更新作業を1回するだけで告知もできるので設定していてよかった!ですね。

If any new photo by nanamitama, then post a tweet with image to @nanamitama

Instagramに写真を投稿するとTwitterにも反映するように設定しています。
Instagramの標準機能でシェアするとtweetに写真がtweetの中に表示できないのですが、IFTTTで設定すると写真を表示した状態でtweetできます。


こんなかんじです。

If any new photo by nanamitama, then upload a photo from URL to Takuma Sato’s photos

上記と同じく、Instagramを更新するとFacebookに自動的にシェアされるように設定しました。
こちらはInstagramの標準機能と差異はないように思いますが、せっかくなのでシェア関連すっ飛ばして投稿できるようにしたところ、面倒臭さが結構軽減されました。
少しでも余計なことに労力をかけないようにしていきたいですね。

使っていて若干気になるのは、多少のタイムラグがあることかなと思います。
ですが、一つ一つ手作業をしていれば同じくらい(以上かも?)のタイムラグがどうせ発生するのであまり気にしていません。

本日の発見、気付き

IFTTTを使うことで、日常の情報更新や公開がスムーズになります。
一度の更新で様々なサービスに対応できるのでオススメです。IFTTTなしで更新業務を行うのはもはや苦行に感じるようになりました。
日本のサービスがまだ少ないので、pixivとか対応してくれるといいですねー。

気に入ったらシェアをお願いします!