寺カフェに出かけよう!回向院市川別院でお茶を楽しんできたよ

みなさんこんにちは。ななうみです。
寺カフェという言葉が世に出てからしばらく経ちましたが、寺にカフェをしに言った経験がない人も多いのではないでしょうか?
かくいう僕も行ったことがなかったのですが、今回、市川市にある回向院というお寺さんのカフェに行ってきたのでご紹介します!

寺カフェを営む回向院別院


というわけで、やってきました回向院!
この門、いかにもお寺という感じでいいですね~ ちゃんと門前に立て看板でカフェテラス回向院と表示されています。
早速、境内に入ってみましょう。

余談ですが、車のナビに任せていたら裏口の方に案内されてしまいました。駐車場のある正門は松戸街道沿いに入口があるのでご注意ください。徒歩の場合は北総線矢切駅が最寄になります。


境内の中に入るといっぱいの緑が出迎えてくれました。街中とは打って変わって静かな雰囲気になるのが好きです。

この回向院市川別院は両国にある回向院の別院として建てられました。
回向院は日本一の無縁寺で、今からおよそ360年前の江戸時代、将軍家綱の時代に建立されたそうです。
歴史あるお寺が、寺カフェを営むという前衛的な姿勢を見せるのはすごいことだな~と思います。


綺麗に手入れのされた参道を進んでいくと、一言堂がありました。
緑が多い境内を散歩していると、それだけで心が洗われるようです。


じゃーん。
こちらが回向院別院の本堂です。

…俺の知ってる本堂と違う。

全体的には山寺っぽい雰囲気なんだけど、コンクリートも使われていてモダンな雰囲気。
カフェがあるという分にはそれっぽいんですが、この中に仏像があったりするんですよね??寺院の中にあるモダンな建築物を見に行くというだけでも価値がありますわ。これは。

ちなみにこの本堂の建築、平成21年には千葉県建築文化賞を受賞。
平成23年には北米照明学会主催の「2011 IES Illumination Awards」で、Interior Lighting Design部門の「Excellence(優秀賞)」を受賞したそうですよ。


本堂の中に入ったところです。
うーん?美術館かな?という雰囲気ですね、とてもお寺の本堂とは思えないです。
街とお寺のギャップも好きなんですけど、お寺とこの本堂のギャップもかなり好きですね。
モダンな建築物の中から、お寺の境内を見るっていう経験はしたことがないのでかなりおもしろいです。

本堂の中に入ったら、カフェに行く前にまずはお参りをします。
さすがに仏像を撮影するのは気が引けたので、写真はありません。が、すごく…宇宙な空間でした。俺の知っているお寺じゃない…

コンクリートの堂内、天井に光る星のようなライト、下からのライトアップ、ラピスラズリを使った壁面。どれもが見たことがなく、すべてが魅力的でした。


お参りが終わり、カフェに向かいます。
そういえば、本堂が2フロアに分かれてるのって珍しいですね??

カフェテラス回向院


こちらがカフェスペース。広々としたスペースもさることながら、窓が大きく取られ開放感があります。
景色は寺の庭が見渡せるようになっていて、緑も多く気持ちがいいです。


カフェスペースの奥にあった屏風。鶴の絵が描かれていてきれいです。
実物は結構大きいので、カフェスペースの中では結構な存在感を放っていました。


お寺らしく写経できるコーナーもありました。


カフェスペースから見た庭。広々していて気持ちがいいです。
庭の砂利池の中にある島のような部分は、雲を表しているそうで、その上に咲いている紫の花と合わさって「紫雲」を表現しているんだとか。
紫雲は臨終の際に仏が乗って来迎する雲で、吉兆とされているものです。お寺らしく庭のつくりにも意味があるようで、興味深いですね。
カフェの店員さんがいろいろと教えてくれました。


カフェメニュー。
コーヒーはお替り自由だったり、追加が100円でできたりと数杯飲む人にはお得な料金設定になっています。

デザート系は日替わり?のお菓子とコーヒーゼリー。
日替わりのお菓子は各地域の名産品などが出てくるようでした。伺った日は那須の御用邸チーズケーキでした。

他に、軽食としてホットサンドのセットがある模様です。


暑い日だったのでアイスコーヒー。
少し酸味のあるコーヒーでしたが、ボディは重く苦みも強めだったので酸味が苦手な人でも飲めると思います。


ホットサンドセット。ホットサンド2つとスープが出てきました。
ホットサンドは耳も一緒に焼いてありますね(僕が家でホットサンドを作るときは耳を外して焼くので新鮮でした)。
中身はハムとチーズ。サクサクふわふわしていておいしかったです。

ホットサンドの下に敷かれている紙が、和紙だったのが驚きで、寺感を損なわないように徹底した姿勢を感じられました。

写経


写経できるスペースがあったので、写経もしてきました。
字がめちゃくちゃ汚いですね、、、普段、筆を使わないので全く感覚がつかめず苦労しました。
30分くらいかかってようやく完成しました。寺カフェでゆっくり過ごそうと思ったらチャレンジするのも一興ですね。

お願いは心願成就としました。事業拡大とか家内安全とかいろいろもっと願いの範囲を絞ったものもあったのですが、欲張ってしまいました。

寺カフェを通じて

近年、終末寺と呼ばれるように日常から離れてしまった寺。
寺カフェはそうした日常に寄りそう新しい寺の形になるかもしれないなと感じました。

気になるポイント

接客:★★★★★
気さくなスタッフが対応してくれました。回向院の事もいろいろと教えていただきました。他のお客さんとも親しげに会話されていて、温かみのある接客だったと思います。

店の清潔さ:★★★★★
お店は清潔で、安心して過ごすことができました。お寺さんは掃除が行き届いているのだなと感じられるカフェでした。

料金:★★★★☆
料金そのものは平均的な金額だったと思います。コーヒーがお替り自由であったり、アイスコーヒーが2杯目以降は100円であることを考えると、何杯か飲む人にとっては割安だと思いました。

ななうみ
寺カフェ、もっと禅を説かれたりするのかなと思っていたのですが、そんなこともなくとても過ごしやすいカフェでした。お寺というロケーションが非常に効果的に使われていて、他のカフェでは味わえないようなリラックスさを感じられたのがよかったと思います。

店舗情報

回向院
住所: 〒272-0827 千葉県市川市国府台5丁目26−12
電話:-
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日 ※行事・法事の際はお休み
駐車場:あり