納屋を改装したお洒落なカフェ「NAYA」

cafe-naya-01昨日は久しぶりにゆっくり過ごそうということで、カフェに行くためだけにわざわざ1時間ほど車を走らせて春日部まで行ってきました。
今回行ってきたのは昔納屋だったところを改装してカフェにした(ってどこかに書いてあった)「NAYA」さんです。
めっちゃ雰囲気いいですね。これはモテる。

cafe-naya-01
春日部駅の北の方(何口なのかはよくわからない。ロータリーじゃない方)から直進して最初の信号渡ったところに右手側にあります。amiという美容院の隣。
なんとなく中世ヨーロッパの農村みたいな雰囲気です。周りビル多いけど。

cafe-naya-02
反対側から。
入り口が木の扉になっているので、一見さんはめちゃ入りにくいですね。
僕は引いて開けるのか押して開けるのかわからずちょっと戸惑いました。どっちだったかは忘れた。

cafe-naya-03
入口付近に落ちてた看板。かわいい。
手書きの看板はいいですね。

cafe-naya-04
ランチメニューの案内。写真付きでわかりやすいです。
カフェは意外と写真付けないでダダダッと文字だけ書いてあることがあるので、こういう心配りは嬉しい。

cafe-naya-06
なんか自家製グラノーラを作って販売し始めたとか言っていたので、試食分をもらいました。4つの味の中から2つチョイス。
妻はドライフルーツとキャラメル?みたいなので加工したものを(手前)、僕はココナッツの味付けのシンプルなやつ(奥)のにしました。どっちもうまかった。
どちらも美味しかったけど、試食って言うからてっきり感想とか聞かれるかと思ってめっちゃ心構えしてたのに何も聞かれなかった。いいのか。。

cafe-naya-05
店内の様子。納屋らしく農機具が飾りにされていていいですね。軸がしっかりしてる。
もともと納屋だったというのが嘘のようにきれいな店内です。
店内は落ち着いた暗めの証明。若干音楽のボリュームが大きいようにも感じたけれどしばらくすると慣れました。
外に若干テラス席もあるようでした。

cafe-naya-07
今回注文したのはカレーランチ。水を使わずに野菜の水分だけで作ったそう。
甘みがあってうまい。雑穀米があまり雑穀雑穀してなくて個人的に好きな感じでした。違和感なく食べれる。
食べ続けてると実は結構辛いことに気づく。添えられているトマトを摘んだりしながらでちょうどいい感じです。

cafe-naya-08
レジの近くにはグラノーラ他、ちょこっとしたものが売られていました。

cafe-naya-09
クッキーとか。

今回のNAYAさんみたいなカフェは日常と切り離された感じがしていいですね。
かなり癒やされる感じでした。また行きたい。

春日部は思っていたよりもよさ気なカフェがありそうなので、ちょくちょく遊びに行きたい。
カフェ以外は特に何もなさそうなのがネックですが。。。何かいいところあったら教えてほしい。
街の中を車で走ってて思ったのですが、何もない感じは八潮に似てて、街の雰囲気は行田に似てて。そんな感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です