スローライフを体感できるカフェ「のっぽ141」

cafe-noppo-12スローライフって将来的に憧れている人も多いかもしれません。今回はスローライフを体感できるカフェ「のっぽ141」を紹介します。
もしかしたら、スローライフってこういう空気感や雰囲気を感じながら生きていくってことなのかもしれないな、と思えるようなお店です。

のっぽ141の外観

cafe-noppo-02
突然ですがここはどこかわかりますか?
今回目指すカフェは田んぼ道を抜け、民家が密集した集落を抜け、細い山道に入ったこういう場所にあります。
でも、都心部からすごく離れているわけではなく、場所は千葉県市原市。
車でちょうど、木更津のアウトレットから30分くらい、幕張メッセから1時間くらいの場所です。
スローライフを体感できるということでカフェはまだ見当たりませんが、今から期待大です!

cafe-noppo-01
少し進むと見えてきた看板。
良かった、本当にあった(もしかしたら道間違えたんじゃないかと思っていた)。

cafe-noppo-03
看板の案内に従って進んでいくと、カフェが見えてきました。
古い民家を改装したカフェですね。周囲は植物が多く、カフェと、その敷地にある小屋以外はThe自然といった感じです。

cafe-noppo-04
入り口。
育った地域にもよるかもしれないけれど、僕の年代でもなかなか見た経験のない玄関ですね。
年季の入った物件であることがわかります。

店内の様子

cafe-noppo-05
玄関を入ると、外観とはうってかわってすごく綺麗にされている。
こういった植物がしれっとおいてあるあたりが、スローライフな感じでしょうか。
普段の生活では時間をかけないところに時間をかけてますよって感じですね。

cafe-noppo-06
そのまま進んでいくと、カフェスペースがありました。
入った時はちょっとびっくり。外観からは、中が真っ白な空間でこんなに開放的になっているとは思わなかったです。
こうしたギャップに楽しませてもらいつつ、中を進んでいきます。
お店の人は老夫婦が二人で経営しているようでした。こうしたお店の人のパーソナリティもあってスローライフ感が高まってます。

cafe-noppo-07
店内は年季の入った調度品が多数。
でも、綺麗に使われているので痛みも少なく、おしゃれです。
お店全体的に言えることなんですが、電気にあまり頼っていないような印象でした。
照明も比較的少なく、お店の四方にある窓からの光で適度な明るさになっている様子。こういうところも、自然を感じられるようになっていてスローライフって感じでしょうか。

cafe-noppo-08
このタイプのミシン初めて見た!
足で踏んで動力にするやつでしょうか。現役で動くのかはわかりませんが、こうした雰囲気のところには似合いますね。
お店は音楽などはかかっておらず、静かな空間でした。
キッチンで調理する音、配膳の用意をする音、お客さんの話し声。そういうのだけが音の全てです。
久しぶりにこういう空間に来ましたが、なかなかいいですね。
普段の生活だと音楽かけたり、ファンが回る音がしたり、テレビついてたり、道路を走る車の音とか。何かしらの音が聞こえるのでゆったりしました。

cafe-noppo-09
店内はパンの香りで満ちていて、どこにそんなにパンがあるんだろう?と思ったらお店の片隅においてありました。
全粒粉のパン。うまそうですね。

cafe-noppo-10
こういったパンもあります。
これらのパンは持ち帰りで購入できるようでした。

cafe-noppo-11
窓においてある小物と、窓の外。
なんかいいですね。こういう雰囲気。
すごく癒やされる。。。

ピザがおすすめ!

cafe-noppo-12
ネット上ではピザがうまいって評価だったので、ピザを注文してみました。
ちょっと小ぶりなので、男性だと量が足りないかもしれませんが、食べてみるともちもちとした食感とトマトの旨味、チーズの香りがブワーッと広がってすごいうまい。
バジルがみじん切りにされていてオリーブオイルと絡めてあるのでしょうか。
今まで食べたどのピザよりもフレッシュなバジルの香りを楽しむことができました。

他にも妻が本日のプレート、みたいなのを頼んでいましたがこちらもすごくうまそうでした。
なんか写真取るの忘れてしまった。。。
ワンプレート+メイン料理みたいな感じで、量も十分。
優しい味にまとめ上げられて気持ちが穏やかになるような味わいでした。

cafe-noppo-13
食後のコーヒー。
どっしりとした重めの苦味とかすかな酸味。
深いコクのあるコーヒーでした。
こういうコーヒーは落ち着きますね。

今日の発見、気づき

お店そのものがゆったりした空間と時間を提供してくれていて、まさにスローな空間でした。
普段の生活に忙しく、ゆっくりする隙がない人がたまに癒されに来るのにはうってつけかもしれません。
非日常的な空間に身をおくことで、普段の生活もすこしゆとりを感じられるようになるといいなぁ。。

店舗情報

カフェのっぽ141
住所: 〒290-0013 千葉県市原市郡本4丁目141
電話:0436-42-7107
営業時間:11:30~17:00
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です