技書博にて「機能するUIを作れるようになる本」新刊頒布します


みなさんこんにちは。ななうみです。
2019年7月27日に開催される「技術書同人誌博覧会」というイベントで、以前から頒布している「機能するUIを作れるようになる本」の新刊を頒布します!

イベント概要

開催日:2019年7月27日(土) 11:00-17:00
場所:大田区産業プラザPiO
サークルスペース:【C-08】SIGNIA

本文内容

本書はUIデザインに必要な知識のうち、「オブジェクトの種類や造形の意味」を理解する一助になる本となっています。いつも通り本文内容はななうみ、イラストをかいわれが担当しています。

Session.01
オブジェクトとは何か?-本書におけるオブジェクトの定義と種類-
Session.02
オブジェクトの機能・役割と特徴-機能別オブジェクト逆引きリファレンス-
Session.03
オブジェクトの造形と構成要素-オブジェクトの要素分解と造形の意味-
Session.04
オブジェクトを組み合わせてみよう-組み合わせで広げる表現-
Session.05
錯視の調整をしてみよう-データ的に正しい見た目と人間の認知-

本文のサンプルについては、技書博の当サークルページにいくつか掲載しているので、よろしければご覧ください!
シリーズを通してデザイン知識に乏しい人でも、理解し実践できるような構成となっているのでこれからデザインを学んでいきたい人や、知識として知っておきたい程度の人でも違和感なく読んでいただけると思います。

特に今回は、具体的なデザインのあしらいについての考え方を記載しているので、デザインの決定って難しいよねと思っている人には読んでいただいて得るものがあるのではないかと思います!
(デザインのあしらいの作り方(Photoshopの操作方法など)は記載しておりません。ご注意を…!)

頒布について

本書は技術書同人誌博覧会のイベント会場と、今後のリアルイベントでの頒布を予定しております。物理本はリアルイベントのみの頒布を予定しているので、ご興味ある方は足を運んでいただけると嬉しいです!

電子のダウンロード頒布についてはnoteで記事形式での頒布、BOOTHでPDF版の頒布を予定しています。こちらはイベント終了しましたら7月27日中には頒布開始したいと思っています。会場来られない方は電子版をご利用下さい。

7月27日の技書博に来れる方はぜひ遊びに来てください!
多くの方に読んでいただけることを、とても楽しみにしています!