非エンジニアから見る技術書典7のおもしろそうな新刊10選

技術書典7

こんにちは、ななうみです。
今回は、9月22日に開かれる技術書典7のおもしろそうな新刊を紹介していきたいと思います!
非エンジニアの僕が独断で紹介するため、僕の理解が追いつかないサークルなどは紹介に含めていません。紹介したサークル以外にもおもしろい新刊は山とあると思うので、ご承知おきください!
数あるサークルから目当てのサークルを探すのは大変だと思うので、誰かの参考になれば幸いです。ぜひ被チェックに活かしてみましょう!
(新刊と言いつつ、技術書典初出であれば新刊とみなしておりますぞー なにとぞご容赦を。)

60歳からアプリ開発を目指す若者に、トミ爺が語る知識と知恵

アプリ解説における副読本という位置付けの解説書。
アプリ開発全体の流れからAppleとのやり取りまで網羅しているそうで、これから開発をする人やリリース直近の人にもうってつけの本といえそうです。なかなか、こうした作る以外の部分の知見ってコモディティ化進んでないですよね。楽しみです。
84歳の現役のエンジニアが書かれているということで、濃厚な知見が得られるかも!という期待を持てる1冊だと思います!

60歳からアプリ開発を目指す若者に、トミ爺が語る知識と知恵
サークル名:トミ爺のiPhoneアプリ開発副読本
スペースNo:あ13C
ページ数:100ページ
価格:1000円
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5673612744851456

ゼロから始めるデザインシステム

デザインシステムを主題に取り上げた本で、デザインシステムの概要から著名企業の実例まで紹介してくれるそうです。
著名企業の実例については、部外者では知る機会がなかったり網羅的に知ることが難しいので、とても参考になるのではないでしょうか。
デザインと開発が一体となって進んでいくために、ぜひ導入したいデザインシステム。まさにゼロから始めるなら読んでおきたい1冊になりそうですね。

ゼロから始めるデザインシステム
サークル名:TriveGroup技術書典部
スペースNo:う09C
ページ数:不明
価格:不明
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5093903694823424

レトロ風RPG フルスクラッチ開発 全コード

レトロ風RPGの全コードを掲載して解説する本。まさかのマップ自動生成タイプのゲーム付き。
実際に遊べるゲームを試しながら、掲載されている解説への理解を深めることができるそうですよ。
ゲーム制作の勘所をつかむのに良いそうなので、僕のようなゲーム制作初心者でも理解しやすそうなのがいいですね!

レトロ風RPG フルスクラッチ開発 全コード
サークル名:るてんのお部屋
スペースNo:う25C
ページ数:42ページ
価格:不明
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5690144464044032

マンガでわかる痩せる技術【2ヶ月半で−8kg】実録!原始人ダイエットやってみた

原始人ダイエットという手法を、自ら試して漫画化してくれた解説本。
僕も、食べるのが好きで痩せたいと思いつつなかなか重い腰を上げていなかったのですが、ぜひこの本を手にダイエットに励みたいなという気持ちです!食べる・寝る・動くを整えるところがポイントということなので、生活に取り入れやすいのでは〜?と期待しています。

マンガでわかる痩せる技術【2ヶ月半で−8kg】実録!原始人ダイエットやってみた
サークル名:湊川あいの、わかば家。
スペースNo:お43C
ページ数:不明
価格:1000円
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5171055656173568

理論と事例でわかるモチベーション

モチベーションを理論と事例の観点から解説してくれる本。
やる気やモチベーションって管理難しいですよね。いつも、精力的に活動している人を見ていてすごいなーって思いながらポテチ食ってるんですが、僕も精力的に活動したいのでぜひ読んでみたい1冊です!
理論ありきなので、精神論じゃないのがとってもGood。

理論と事例でわかるモチベーション
サークル名:教育心理学を学ぶ会
スペースNo:き10D
ページ数:60ページ
価格:1000円
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5761517572063232

デザイナーはどうやって作るか

一瞬、デザイナーの育て方と誤認してしまったのですが、デザイナーやデザイン思考への理解を深めることが目的の本。
デザイナーとエンジニアの共著ということで、リアルな観点のズレや齟齬を説明してくれる本になりそうです。
エンジニアや、デザイナーと仕事をする人向けということで商品説明されてましたが、個人的にはデザイナーこそ一読するべき本かなと思っています。エンジニアの人の思考ロジックなどを理解するのに役立つのではないでしょうか。

デザイナーはどうやって作るか
サークル名:足跡出版
スペースNo:き15D
ページ数:90ページ
価格:1000円
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5739755899715584

エンジニアのための日本語文章テクニック 〜明日から「読みやすいね」と言われよう!〜

わかりやすい文章を書くのが苦手という人に向けた、理工系出身のライトノベル作家が書いた技術書。
僕も、わかりやすい文章を書くのが苦手でなんども推敲を繰り返すタイプなので、この手の本はぜひ読みたい…!
文章の書き方の技術って、習ったようで習ってないし、技術書としてもあるようでないタイプなので、わかりやすい文章を書きたい人はぜひ手に取ってみましょう。

エンジニアのための日本語文章テクニック 〜明日から「読みやすいね」と言われよう!〜
電流帰還バイアス回路文庫
スペースNo:き39D
ページ数:不明
価格:不明
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5763432376696832

MAURUN

Unity、Spineなどを使った表現や、2Dライティングなどの表現を学べる本。
同人ゲーム開発の話なども詰められているようなので、チームでゲーム作りをしている人も見る価値がありそうです。
僕は現段階でどれもやってないのですが、方向性としてゲーム作りは興味があるのと、まうちゃんが可愛いので読んでみたいんですよね…!かわいいは正義!

MAURUN
サークル名:まうはまうまう
スペースNo:こ43D
ページ数:36ページ
価格:1000円
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5077400148770816

マンガでわかる画像の基本

画像の種類について学べる解説書。
画像と一口に言っても、拡張子は様々でビットマップ画像、ベクター画像といった種類もあり、解像度も様々。
なんとなく理解したつもりでも、実は知らないことがあったりするんですが、そういったものをぎゅっとまとめて学ぶことができる本のようです。デザイナーが知っておきたい知識がたくさん入っていると思うので、ぜひ手にいれたいですね。

マンガでわかる画像の基本
サークル名:ふりにち
スペースNo:し20D
ページ数:不明
価格:不明
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5996148535853056

VOICE CHANGE REPORT BOOK

恋声から今までの2年間のボイスチェンジの歴史と、技術的な発展を解説してくれる本。
今後の動向がどうなるかを推測したい人や、ボイスチェンジに興味がある人が読んでおくと良さそうな感じ。
僕ももしかしたらVtuberになるかもしれないし、読んでおきたいなーと思ってチェックしました!

VOICE CHANGE REPORT BOOK
サークル名:BAKUNETSU VICTORY
スペースNo:せ03D
ページ数:不明
価格:不明
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5731803633549312

最後に

以上、僕が気になっている本10冊の紹介でした!
冒頭でもお伝えしましたが、これら以外にもおもしろそうな本や有益な本がたくさんあるのが技術書典です!
足を運ぼうと思っている人は、ぜひいろいろなサークルをチェックしてみてくださいね。

最後の最後になりましたが、実は僕も今回の技術書典に本を出すので少しだけ紹介させてください!

機能するUIを作れるようになる本-フォント・カラー編-

「UIは誰でも作れる!フォントとカラーで機能性を高める、実践的デザイン本」として、頒布します。

この本は、誰でも「機能するUI」を作れるようになるためのデザイン本のシリーズ第4弾です。前作までの3冊も頒布します。
実践的なデザイン学習本のフォント・カラー編として、UIにおいてフォントとカラーが果たす役割と意味を解説しています。
フォントやカラーに精通し、把握した上で、デザインの良し悪しを判断したい人にオススメの一冊となっています。

機能するUIを作れるようになる本-フォント・カラー編-
サークル名:SIGNIA
スペースNo:う11C
ページ数:40ページ
価格:1000円
URL:https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5664864018104320

興味がありましたら、是非チェックしてみてくださいね!
それでは~!!