信長の野望「大志」WPK発売まで約1カ月!進化したポイントまとめ!


気が付けば信長の野望大志の発売から、はやくも1年半が経ちました。みなさん何回クリアしたのかな…?
1カ月後の2018年11月29日には信長の野望 大志 with パワーアップキット(以降WPK)が発売され、いよいよ信長の野望 大志の本格始動という感じになりそうです。
今回は、WPK発売にむけて進化したポイントをまとめていこうかと思います。

戦闘関連

WPKでは、戦闘関連の進化・仕様変更が大きく行われています。
戦略・戦術ともに高く改修されているような印象を受けました。それぞれ見ていきましょう。

決戦のリアルタイム化

まず決戦がリアルタイムになります。
今まではフェイズごとに指示を出して時間経過を見守るという感じでしたが、戦況に合わせて部隊を回り込ませたり、引かせたりといった行動が可能に。
リアルタイム制は好みが分かれるかもしれませんが、戦い方の幅が広がるという点で見れば進歩した形だと思います。
イメージとしては天下創生(やった人にしか伝わらないのがもどかしいですが…)の戦闘が近いかもしれませんね。

軍議


決戦前の軍議も改修が入ったようです。
従来は作戦を選ぶだけの画面でしたが、今回から「軍施設」や「罠」を仕掛けられるようになります。
軍施設と罠は地形によって設置できるかどうかが変わりますが、柵や陣、奈落(落とし穴)や埋火などが設置できる模様。
接敵地点や地形を考えながら柔軟な戦術を組み立てられるかが焦点となりそうですね。

また、従来の戦法も追加実装され、さらに武将の個性が際立つようになるようです。
既存の戦法も大幅な見直しをしているということだったので、異常に強い戦法などは調整されるかもしれませんね。
部隊に配属された副将もようやく意味のある存在になりそうで、補佐効果というのが実装されるそうです。戦法ゲージの消費量を低下させたり、敵の罠を回避したりできる模様。ようやくまともな部隊で出陣する意味が出てきそう。このあたりの改修は嬉しいですね。

作戦・戦法

リアルタイム決戦になったことによって、作戦や戦法も任意のタイミングで発動することができるようになります。
以前は決められたフェイズに自動発動したりしていたのですが、ここぞというところで効果発動できるのは大きいですね。特に作戦…。
全軍突撃とか接敵してない状態でスタートだったので微妙でしたが、ようやくまっとうな使い方ができそうです。

攻城戦


個人的に一番うれしい実装は攻城戦ですね。
全国1枚マップの城をそのまま使って攻城戦をできるようです。画像のように尾根沿いに曲輪が作られていて、それを攻める・守るっていうのが戦国っぽくて非常に良いですね。
各曲輪にはそれぞれに「攻略難度」「参戦上限」「耐久」があるようで、うまく利用することで少ない兵でも大軍から城を守ることが可能そう。
難攻不落と呼ばれる城を落とすのは従来以上に難易度が上がりそうではありますが、それも城の特性が出ていてよいかなと思います。

守備側は城を改築(曲輪の増設や天守の改築など)していくことで守りやすさを高めることができるので、落城を防ぐために力を注いだりと内政的な意味でも重要な意味を持ちそうです。

政略関連

政略ももちろん進化しています。
進化ポイントは4つあります。特に進化の激しいのは調略ですが、それぞれ見ていきましょう。

調略


画像を見てもらえればわくわく感が伝わるかなと思いますが、こうした駆け引きを実際に行えるようになったのは大きな進歩かなと思っています。
無印にはそもそも調略という概念はありませんでしたが、それ以外の作品でもこのように細かなやり取りを行う調略はあまり存在していなかったと記憶しているので(シリーズすべてをプレイはしてないですけど)、かなり楽しみですね。
調略を仕掛けた相手に城などを安堵することを条件に、寝返ってもらうといった駆け引きが可能になります。楽しみです。

包囲網


包囲網は前作「創造」でもありましたね。
こちらはようやく実装したかという感じなので、特別感慨もないのですが、実装されます。
包囲網では、勢力間の連携がいつも微妙な感じなのでうまく連携できるようなシステムになっているといいですね。

大命


大命は新しいコマンドです。詳細がよくわからないので大きく期待せずにおこう…という感じですが、長曾我部家のコマンドだと短期間で農兵のレベルを上げることができたりと戦略に少なくない影響を与えるものになりそうです。
大名固有の大命もあるようなので、志特性がちゃんと行動に染み出してくるという意味では臨場感のある戦国体験ができるようになるかもしれません(無印における志特性による勢力の行動は、期待していたものよりもあまり差異化されてないように見受けられた)。

評定・方策図

こちらはちょいなんですが、評定に参加する武将が増えます。
戦力増強や内政拡大などの方針ごとに、提案してくる武将が変わるみたいな感じらしいです。より取り上げられる意見が増えるのは良いことですね。
方策図は直近取得可能な方策以外もすべて見えるようになるそうです。
全体が見えると勢力の成長を描きやすいですからね。着実な改善かなと思います(別にWPKでやらなくてもパッチでやってほしかったよという気持ち)。

WPK機能

また、既存のパワーアップ以外にもWPKらしい機能も付いています。これはシリーズ定番なので、以前から信長の野望をプレイしている人には目新しさはあまりないかも知れませんね。

エディタ機能


武将の能力を編集したり(画像では今川氏真さんが全能力値100になっています)、勢力を編集して金銭や兵装を増やしたりできます。
他にも勢力を転封させることもできるみたいなので、エディットを繰り返していけば自分なりの仮想シナリオを作ることもできそうですね。エディット大変そうだけれど、これはちょっと楽しそうです。

新勢力作成

新たな勢力を作ることもできます。
自分で作ったオリジナル武将を大名にしたり、大名を配下武将に入れ替えたりすることができます。
これも、エティットの延長線みたいな感じですが楽しい機能ですね。

シナリオ・イベントの追加

「関ヶ原の戦い」「大坂の陣」の2つのシナリオが追加されている他、新しいイベントやムービーも収録されているそうなので、イベントを収集する楽しみも増えていいですね。

早期購入特典もある

早期購入特典として、「天文の乱」「兄弟相克」の2つのシナリオが付いてくるようです。
シナリオが多いほど、遊びの幅は広がるので購入する予定の人はどうせなら早めに手に入れてしまいましょう。
以下に、価格・得点ちがいの3つの商品を紹介しておきます。

特典盛りだくさんのプレミアムBOX!

信長の野望・大志 with パワーアップキット プレミアムBOX
・ゲームソフト
・コンプリートサウンドトラックCD(3枚組)
・武将アートブック
・歴史イベント総覧
・シナリオ「豊臣の逆襲」

通常版

信長の野望・大志 with パワーアップキット

無印を持っている人はこちら

信長の野望・大志 パワーアップキット