夢叶えに悪縁切りと願いを叶えたい人は大杉神社に足を運んでみよう


こんにちは、御朱印を集め始めて3冊目になったななうみです。
先日、茨城県稲敷市にある大杉神社に参拝してきました。実はこの神社、日本で唯一の夢むすび大明神として結構有名で、多くの著名人や社長なども訪れている神社なんです。なので、知っている人も多いかもしれませんね。
僕も以前、この神社に参拝に来たことがありまして、その翌年に会社で昇進するなどしたのでご利益があるなと信奉しているところです。
今回は、まだ大杉神社に参拝したことがない人に、その魅力をお伝えできればなと思います。

大杉神社とは?


大杉神社は実は全国に670ほど存在しているメジャーな神社です。茨城県稲敷市の大杉神社はそれら全国の神社の総本宮になります。
主祭神は倭大物主櫛甕玉大神(やまとのおおものぬしくしみかたまのおおかみ)、配祀神は大己貴大神(おおなむちのおおかみ)と小彦名大神(すくなひこなのおおかみ)となっています。

古くは霞ヶ浦、利根川、牛久沼などに囲まれた半島の突端に位置していたらしく、内海に浮かぶ島のように思われていたそうです。巨大なご神木があり、当時の内海を航海する人々はそのご神木を航海標識として利用していたといわれています。
江戸時代初期には家康の側近である南光坊天海に、霊験を与えた神社として有名になったと伝わっています。

現在では、いかなる願いもかなえてくれる日本で唯一の「夢むすび大明神」として侵攻されていて年間50万人もの人が参拝に訪れるそうです。
他にも悪縁切りなどが有名で、神社内にもいくつかその施設があります。

大杉神社に実際に足を運んでみるとわかりますが、境内はさほど広くはないものの壮麗な装飾と合祀されている神社の数に圧倒されると思います。
僕が把握しているだけでも、大杉神社内には勝馬神社、相生神社、最勝立身出世稲荷神社、大国神社、五十瀬神社、四柱神社、天満宮が合祀されています。
それほど信仰の篤い神社ということなのでしょう。

悪縁切堂


鳥居をくぐると右手に早速悪縁切堂があります。
僕は使ったことがないのでわかりませんが、おそらく中で祈祷してもらったりするのでしょう。昔は護摩堂として用いられたそうですが神仏分離の影響か、護摩堂としては用いられなくなっています。

手水舎


手水舎は立派な龍をかたどっていました。
参拝客が多いからか、他の神社に見られるような「なんとなく不衛生そう」な印象もなく、とても快く使うことができます。


こちらが社。一般的な神社の社と比較しても大きく、また装飾が華やかなのが特徴です。東照宮を彷彿させるような美しさがあります。


こちらは社の側面。社そのものというよりも、社を囲む壁なのですが、壁一枚をとってもこの豪華さです。
壁面上部の彫刻にはそれぞれストーリーがあり、そららは壁面前のパネルにて解説されています。参拝するだけではなく、観光目的でも十分に有意義な印象です。

麒麟門


手水舎の付近にある麒麟門。
この神社の中でもひと際豪華な彫刻の施された門です。
大杉神社は「あんば日光」とも言われていて、ここに来れば東照宮にお参りする必要がないといわれているとか。
東照宮を彷彿させる装飾はそういった意味もあるのかもしれませんね。

悪縁切りの齋庭(ゆにわ)


ここは悪縁切りを望む人が、心の中で呪文を唱えた後にからわけを割る場所です。
しかし、悪縁切堂といい斎庭といい、悪縁を切りたい人が相当多いのですね。悪縁を切って良縁を結ぶのと目的としているので、思うところがある人はぜひ。
郵送でかわらけを送ってもらって、玄関先で割ったものを返送することで斎庭に撒いてもらうこともできるそうですよ。

撫桃


桃には厄除けの力があるといわれていて、大杉神社では様々な行事やお守りに桃がかたどられています。
この桃の形をした石を撫でることで、厄難が解消されるといわれています。多くの人が厄払いのために撫でているからか、桃の上の部分が輝くほどにつるっつるになっています。

干支みくじ


他ではあまり見ないおみくじ。干支みくじそのものはみることがあるけれど、こうした入れ物に入っているのは珍しいような気がします。そしてかわいい。
このおみくじは干支の下に穴が開いていて、おみくじを取り出すことができるので、壊さなくて済むのがいいですね。
夫婦で引いて、どちらも大吉でした。いいことあるといいなぁ。

御朱印


もちろん、御朱印も受付しています。
このような朱印をいただくことができますよ。集めている方はぜひ。

他にも、見どころがあるのですが、興味のある人はぜひ一度足を運んでみてくださいね。彫刻も素晴らしいので紹介しきれないです(何気にトイレも見どころです)。
神社の華麗さなどもさることながら、一番はやはりご利益と思っていますので、叶えたい夢がある人や目標がある人はぜひ訪れてみてほしいなと思います。

廃城が好きな人は、大杉神社の近くに神宮寺城という城跡もあるので一緒に見に行かれてもよいかとおもいます。

施設情報

大杉神社
住所;〒300-0621 茨城県稲敷市阿波958
電話:029-894-2613