僕が経済的自立(FIRE)を目指している理由を解説【みんな目指そう】

経済的自立 FIRE を目指そう

こんにちは。ななうみ(@nana_u_mi)です。

最近いろんなところで耳にするようになった「FIRE」という文字。

Financial Independence, Retire Earlyの頭文字を取ったもので、日本語で言うと「経済的自立」ということになります。

研修生
私は働いて自分の生活費を稼いでいるし、自立してるけれどそれと何が違うの?

と思う方もいるかもしれませんが、FIREでいう経済的自立というのは「働かなくても得られる資産所得で生きていける状態」を指します。

どこかで働いて生活しているのでは、その働き先がなくなったら生活できなくなるじゃん。

それって自立してるとは言えないよねってわけです。

僕は、2020年からFIREできる状態を目指して活動しているのですが、

  • なぜFIREを目指しているのか?
  • 多くの人がFIREを目指すべきと思う理由

この2点を解説していきます。

動画もあるので、動画で見たい人はこちらをご覧ください。

なぜFIREを目指しているのか?

結論から行きましょう。

僕がFIREを目指している理由はたったひとつです。それは

  • 嫌なことがあったら仕事を辞めるというカードが手札にほしいから

これに尽きます。

研修生
嫌なことがあっても、それを我慢しなければならないのが仕事…

こんな風に思っている人もいると思いますが、だったら仕事を辞めるってカードが手札にあれば我慢しなくていいんじゃない?って素直に思ってしまったんですよね。

もちろん、どんな組織やチームでもやっていけるだけの能力を手にして、嫌な組織からは離れるって手段もあるんですけれど、それは僕的には「応用範囲が狭い」んですよね。

仕事自体が我慢できなくなったらやーめたってできないし。

先輩博士
自由の幅が広がるカードを手札に加えたいと思うなら、間違いなくFIREを目指すことは自由に近づくことだと思うぞ。

多くの人がFIREを目指すべきと思う理由

僕自身がFIREを目指している理由は、多くの人にとっても当てはまるものだと思っています。

  • 朝起きるのは辛いけど生活のために会社に行かなければいけない
  • 上司とそりがあわないけれど、会社を辞めると生活できない
  • 納得感がなく、楽しいと思えない仕事だけど、家族のために辞めるわけにはいかない

こんな思いで仕事をしている人は数多くいるのではないでしょうか?

上にあげた例はどれも「仕事を辞めたら生活が成り立たないから仕方なくやっていること」ですよね?

であれば、FIREを目指すことによって経済的に自立すれば、上記のような問題は解決するはずです。

こんなことを言うと

  • いやいや、僕の収入じゃ経済的に自立するなんてできるわけないよ
  • そもそも投資なんてリスクがあるじゃん。素人が資産所得を得るなんて夢でしょ

こんな風な意見が聞こえてきそうですが、僕としては

  • FIREを達成(完全な経済的自立)は達成しなくてもいい
  • リスクが嫌ならリスクを抑えた投資方法を取ればいい
  • 現金で預金して残高が増えないこと自体もリスク

と思っているので、多くの人が一度は真剣にFIREと向き合ってみていいんじゃないかなと思います。

真剣に考えたら、ほとんどの人が「達成はできないかもしれないけど、目指す価値はある」ということに気付けると思います。

研修生
FIREを目指しているのに、達成できなくてもいいってどういうことですか?達成できない目標には意味がないんじゃないかな…って思ってしまいます。

FIREを達成できなくてもいい理由

多くの人は、目標を達成できないならやる意味がないと思いがちです。

でも、僕はそれはケースバイケースだと思っていて、達成できなくてもいい目標もあると思います。

今回のFIREの話はまさにそうなのですが、FIREは達成できれば完全に経済的な自立を果たせます。

でも、目標を達成できずに終わったとしたら?

部分的に経済的な自立を果たした状態で今までの生活が続いていくだけですよね?

例えば、FIREの道半ばでも月に3万円の資産収入があったとしたら

  • 浮いたお金を再投資することも
  • 3万円分今より贅沢することも
  • 3万円給料が安いけど人間関係のストレスがない職場に転職することも

できるようになるはずです。

それだけの自由が手に入るんです。

先輩博士
FIREを目指して、道半ばだったとしても歩んだ道のりは人生を輝かせてくれるはずだ。

でも、FIREを目指さなかったら?

まったく現状と何も変わらないですよね。

FIREの達成に固執すると最初からあきらめてしまいそうですが、道半ばでもいいんです。

道半ばでも十分に豊かになる可能性がありますからね。

これが、FIREを達成できなくてもいいと思っている理由です。

でもリタイアアーリーしてまでやりたいことってないよ?

こんな声も聞こえてきそうなので、ちょっとだけ触れておきます。

たしかにFIREにはリタイアアーリーと書いてありますが、僕個人としては「リタイアできるだけの資産所得を手に入れることで、いつでも仕事を辞められるカードが欲しいだけ」なので、資産を作った後でも仕事をつづけたっていいと思っています。

  • 仕事を続けたい人は続けたらいいし
  • リタイアしてのんびり過ごしたいならそうしたらいいし
  • 芸術作品を作るのに集中したいならそうしたらいい

経済的に自立することで、自分の人生をどのように過ごすか?お金のことを考えずにフラットに選択できるというのが大事だと思います。

研修生
確かに…!
働きたくないからどうのというよりも、他にやりたいこと、集中したいことに没頭するためにも経済的な自立は役立ちそうですね。

リスクが嫌ならリスクを抑えた投資方法を取ればいい

投資である以上リスクはあります。

ですが、リスクとリターンは表裏一体なんですね。

なので、期待リターンを抑えればリスクも小さくなる。そういう投資法だって十分にあります。

リスクを恐れる人は、こちらの記事を読んでみるといいかもしれません。

【資産収入を作ろう】投資初心者が大失敗しないための考え方と資金を入れていく順番

2021年3月18日

現金で預金して残高が増えないこと自体もリスク

現金で預金をしておけばノーリスクだと思っている人もたくさんいますが、実は大きな落とし穴です。

確かに預金は

  • 預金額が目減りするリスクはないし
  • 知識がなくても銀行に預けるだけでOK

と手軽であることは事実です。

しかし、預金額が目減りしないけどお金の価値は目減りする可能性があります。

なので、個人的には預金一本足打法で資産形成をしていくのは、それはそれでリスキーだと考えています。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

貯金はノーリスク?投資をしてなくても実はリスクに巻き込まれていることを知ろう

2021年7月9日

まとめ

ということでまとめると、

  • FIRE(経済的自立)を目指すことは自分の人生の自由の土台になるんだよ
  • FIREを達成できなくてもOK。その過程で作った資産所得も十分自由の土台になる
  • FIRE達成できたとしてもリタイアはしなくてもOK
  • 高すぎるリターンを求めなければ堅実な資産形成をすることも可能
  • 現預金は額面は減らないけど価値は減る可能性があることに注意

ということで、多くの人が「僕はFIREをめざすべきなのか?」と、一度は真剣に考えてみる価値があるんじゃないかなと思います。

真剣に考えて、それでもFIREは不要だと思うならそれもいいでしょう^^

FIREのメリットデメリットをちゃんと考え切って、自分なりの結論が出てるのは、今よりも一歩も二歩も進んだ状態ですしね。

先輩博士
真剣に考えもせず、批判したり目を背けるのは得策じゃないと思うから、そこだけは覚えていってほしい。

ということで、今回の解説は終わりたいと思います。

この記事の内容が、少しでもみなさんの役に立てばうれしいです!

面白かったよ!ためになった!という人はぜひSNSなどでこの記事をシェアしてください!

最後まで読んでいただきありがとうございましたー!またねー!

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスのUIデザイナー。情報設計と構造整理が得意。制作会社の執行役員を経て独立。 現在は技術書執筆やYoutubeで活動中。デザイン、Youtube、株式投資、社会制度の話題が多めです。 拙著「誰でもつくれる!UIデザイン入門」発売中